パソコン初心者におすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

PC初心者におすすめのセキュリティソフトの特集

パソコンを危険なウイルスから守ってくれるのがセキュリティソフトです。ソフトは世界的に有名なものから日本人向けに特化したものまであります。多くのものは最低限の設定のみで初心者でも簡単に扱えるタイプですが、中にはサーバーやハードディスク、SSDを個別に設定したり、複数のパソコンや回線ごとに独自の設定を反映することができる上級者向けもあります。ここでは、初心者でも扱えるおすすめのセキュリティソフトを紹介しています。

初心者向けのセキュリティソフトの特集

PC初心者におすすめのセキュリティソフトの特集

初心者でも扱えるおすすめのセキュリティソフト「ウイルスバスタークラウド」を紹介しています。

ウイルスバスタークラウド最新版

数多くのセキュリティソフトが販売されいますが、中でもおすすめなのがトレンドマイクロ株式会社が開発している「ウイルスバスタークラウド最新版」です。もともとはアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで設立された企業ですが、現在は東京都渋谷区に本部が設置されています。ウイルスバスタークラウドは日本でもっとも有名なセキュリティソフトであり、パッケージ版とダウンロード版から選ぶことが可能です。

パッケージ版のメリットはディスクをパソコンに入れてインストールする方式なので、PC初心者でも表示される手順に従えば簡単に利用することができます。また、インストール時に必要になるセキュリティキーも紙に書かれているため、保管場所を決めておけば、いつでも簡単に確認することが可能です。デメリットは、ソフトが入っているディスクに傷がついてしまうと読み込めなくなる可能性があることです。

ディスクの裏面には情報が記録されており、基本的に触ってはいけません。ウイルスバスタークラウドは、年に数回のアップデートと数年ごとの更新がありますが、アップデートはインターネット上で行う必要があり、捜査に疎い方はサポートを受けるか、手順をネットで確認しながら行う必要があります。

また、更新は期日が迫ってくるとトレンドマイクロ社からハガキが送られてくるため、更新日までに料金を振り込むかクレジットカード番号を専用フォームから入力しなければなりません。ダウンロード版のメリットは、パッケージ版とは違い、全てをネットで行えることです。アマゾンでダウンロード版を購入した場合、アマゾンのクラウド上でインストールに必要なソフトやセキュリティキーをダウンロードできます。購入はクレジットカードや振り込みなどを選択できますが、クレジットカード決済を選択すれば、パソコンの前から一歩も動かずにインストールすることが可能です。

更新は、クレジットカード払いを選択しておけば、自動的に口座から引き落とされるので、わざわざ振り込みに行ったりネットで更新手続きをする必要がありません。ダウンロード版のデメリットは、セキュリティキーや自分のIDとパスワードをどこかに記録しておく必要があることです。すべてパソコンで操作するため、必要な情報もネットに記録されていますが、パソコンを買い替えたり初期化したりした場合は、ウイルスバスターでログインの記録を保持する設定をしていない限り、最初から設定をし直す必要があります。設定を行っていない方は、セキュリティキーやパスワードなどを紙にメモしておきましょう。

ウイルスバスタークラウドは、初心者でも簡単に使うことができますが、1つの契約で3つまでパソコンにインストールすることが可能です。ただし、インストールしてもすぐ使うことができません。複数インストールする場合は、親となるIDを入力するパソコンを決めておく必要があります。親となるIDを入力したマイページからは、どのパソコンにインストールされているか確認できるだけでなく、ちゃんと使えるようにするために認証を行う必要があるのです。これは不正にインストールされていないかチェックする意味もあります。

ウイルスバスターは、Windows用とMac用が存在するため、自分のOSに合ったソフトを購入しないと起動しません。また、Windows/Macは1つのパソコンで複数のアカウントを設定することができますが、セキュリティキーは1つのOSのアカウントごとにしか識別されないため、1つのパソコンでもアカウントごとにインストールする必要があります。1つのWindowsOSのパソコンで3つのアカウントを設定し、すべてにウイルスバスターのセキュリティキーを入れた場合、すでに3つにインストールされたと認識されるため、別のパソコンで使うことができなくなります。別のパソコンで使いたい場合は親となるアカウントでログインし、3つのうち1つの情報を削除しなければなりません。

セキュリティソフトは日々進化していますが、ウイルスも同時に進化しています。評価の高いウイルスバスターも、全く別の規格で開発されたばかりの新しいウイルスには対応することは困難です。新しいタイプのウイルスは、多くの人が利用するサイトに突如現れることがまれで、小さなサイトや怪しいファイルからじわじわと広がっていきます。セキュリティソフトはワクチンと同じで、ある程度解析できないと対応できません。そのため年に数回のアップデートで急に対応することもあるので、アップデート通知が届いたら忘れないようにしましょう。

アマゾンでウイルスバスタークラウド最新版を見に行く

関連ページ

以下は、パソコン修理に関連するページです。

ページのトップへ戻る