パソコン初心者におすすめのサイト

故障したパソコン修理で役立つアドバイスなら

パソコン修理でおすすめできるサービスや故障したパソコンを無料で回収してくれる業者、故障原因を自分で特定する方法、パーツ交換の方法など初心者向けに紹介しています。 

パソコン修理は安い料金で提供している業者がおすすめ

パソコンが故障してしまった場合は、修理する事がありますが、故障したパソコンの修理依頼先は大きく分けると2つのパターンに分けられます。まずは、そのパソコンを制作している「メーカー」に依頼するというケースですが、この場合、料金が高くなるという事に注意が必要です。保証期間内であれば、故障状況によっては無償で修理のサービスを受ける事ができますが、保証期間が過ぎてしまっている場合も多いです。

そして違うパターンとして「修理専門会社」に依頼するというケースがあり、比較的安い料金で受けられる事がメリットです故障部分などにもよりますが、多くの場合でメーカー修理の半額前後の料金で修理を請け負っていますので、安い料金を優先したい方にはおすすめです。パソコン修理を専門としているため作業スピードも速く、分からない点も質問したりする事ができます。

メーカー修理であれば日数もかなりかかる事が多く、疑問点などもすぐに回答を得る事は難しいでしょう。その修理会社によっては、出張修理などにも対応している場合があります。このようなサービスでは、その場で説明ができるので、故障の状況も伝えやすい事がメリットです。また、メーカーと修理会社の両方から見積もりを取ってみて、比較して検討してみる事もおすすめの方法です。

パソコン修理でおすすめできるサービスと料金の紹介

パソコン修理や故障の対応は自分でパーツ交換したほうが節約

パソコンが壊れてしまった場合、業者にパソコン修理を依頼するということが多くなっていますが、故障の種類によっては修理費用が高額になってしまうこともあります。それなら、いっそ買い替えたほうが良いのではと考える人もいるのではないでしょうか。

かなり古い場合は、買い替えも検討していきたいところですが、まだまだ新しい機器であれば処分してしまうのは惜しいです。パソコン修理は、専門的な知識や技術が必要というイメージもありますが、実は簡単な修理で対応できることも少なくありません。実は不具合も一部のパーツの不具合や故障であることも多く、パーツ交換だけで簡単に直せる可能性もあります。

交換は業者に依頼することもできますが、様々な手数料も発生しますので簡単な修理でも意外と高くなる可能性があります。自分でパーツ交換すれば、パーツの購入費だけで済み、修理料金の節約にもなりますので挑戦してみてはいかがでしょうか。

パソコンの故障修理でパーツ交換を自分でやる方法

パソコン故障の原因を自分だけで特定することができるか

まず、パソコンが不調になるまでに自分が行ったことを、詳しく思い出してみることが必要です。パソコンはとても繊細なものなので、ちょっとした設定をいじっただけでおかしくなることもありますし、特定のソフトや更新プログラムをインストールすることで調子が悪くなることも少なくありません。ですから、パソコンに不具合が生じるまでに自分がしたことをよく思い出してみると、わりとすぐに原因を特定できることが多いです。それでも分からない時は、別のパソコンなどを使ってインターネットで検索し、同じような症状に関しての情報を集めてみるといいでしょう。

ネットには「こうやったらパソコンの不具合が直った」という記事が大量にあるので、それらを参考にすれば回復できることも少なくありません。故障の原因がハードか、それともソフトなのかを見極めることが重要です。まずパソコンの電源を入れてみて、そもそも起動しないという場合は、ハードや電源周りなどに問題があるかもしれません。ケーブルやコンセントが外れていたなんていう下らない原因の場合もあるので、そこら辺もちゃんと調査しましょう。パソコンが立ち上がる場合はソフト的な問題の場合が多いので、前記のように直前の更新プログラムのインストールなどを疑いましょう。

パソコンの故障原因を自分で特定する方法

故障したパソコンでも無料で回収してもらえることがある

パソコンはリサイクル関係の法律によって、普通のゴミとして廃棄することができなくなりました。部品単位に分解すれば可能になることもありますが、無料で回収してくれるサービスも数多くあるので、故障などで不要となれば、そちらを利用すると良いでしょう。それらのサービスは基本的にリサイクルを目的としているのが、料金がかからない理由です。故障している部分を直してそのまま同型のパソコンとして扱うのか、部品単位での取り扱いになります。

もしパソコンに個人情報など大切な情報を入力した記録があれば、データ消去も同時に行なってくれるところに依頼することが大切です。その点において、メーカーに依頼することが最も安全だと言えるでしょう。その次に安全なのは、家電量販店が実施している回収サービスで、理由は、安心感が期待できるからです。

最も手軽なのは廃品回収の利用で、週末などにやって来るトラックに預けるか、持ち込むだけで特に複雑な手続きもなく処分できます。ただ中には料金を必要とするところや悪質な場合もあるので、優良かどうかを見極めることが必要です。またデータ消去は当てにできないので、安全面ではメーカーに劣ります。

故障したパソコンを無料で回収してくれるサービス

HDDクラッシュなどでハードディスクから紛失したデータの復元

インターネット検索をしているだけの人は、パソコンを使用する際のデータに関心を持つことが少ないものです。しかし仕事やプライベートでパソコンの機能を活用している人の場合、きちんとデータを保存しなければなりません。高性能のパソコンならデータが紛失することはないはずだと思われがちですが、実際はさまざまなトラブルでデータが消えてしまうことがあります。

たとえば、HDDクラッシュと呼ばれる現象です。パソコンでは、もともと内蔵されているHDDや後から追加する外付けHDDに大量のデータが保存されています。特別な対応をしていなくても、保存されているものが勝手に紛失することは滅多にありません。ただ、高性能のハードディスクであっても機械である以上、不意のトラブルに襲われる可能性はあるのです。

紛失しないように予防することが何よりも大切ですが、紛失してしまった後の対応について考えることも欠かせません。初心者が自分で復元するのは不可能に近いですが、復元に関する専門的な知識を持った人あるいは企業であれば復元することが可能です。無料で使える復元ツールを使うこともできますが、確実にデータの復元をしたいなら料金を支払うことが大切です。

ハードディスクから紛失したデータを復元する方法

ハードディスクが故障したときにどうしたら修復できるか

パソコンでは、「書類の作成」「写真の編集」「動画を観たり音楽を聴く」「ゲーム」などいろんな事ができます。それらのことをやっていると、記憶装置であるハードディスクの中には、万が一、壊れてしまったら、仕事やプライベートで支障がでる重要なデータが二度と取り戻せなかったりします。そうならないよう、普段からバックアップを取っておくべきですが、そういった準備をする人も少なくありません。

故障と言っても、なにかソフトウェアの問題で読み取りができないこともあれば、長年の使用で故障することもあります。またノートパソコンであれば、誤って落としてしまうことも考えられます。それぞれの場合で、修復をどうすればいいのかネットで検索して調べてみてはどうでしょうか。

たとえばネットでは、修復ソフトはどのような場合に使えるのかを紹介しています。困ったときに読めば大切なデータの救出ができるかもしれません。自力で修復できるのであれば試してみればいいですし、素人では無理だと思ったら業者に頼むことも選択肢の一つです。ただ、業者にハードディスクの修復を頼むとかなりの費用がかかりますから、データの重要度とつり合うのかを考えなければいけません。

故障したハードディスクを修復するには

ページのトップへ戻る