パソコンおすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

パソコン操作の悩みを初心者でも解決できる方法

パソコン操作で分からないことがあった場合にはどうやって解決していますか?

パソコン操作の悩みで多いのはキーボードの操作やネットワーク(インターネット)に接続できない、購入した後の初期設定で先に進めない、インストールされているソフトの使い方が分からないなど様々な悩みがあります。この中で一番困るのは購入後の初期設定です。

今のパソコンは初期設定するためにインターネットの接続が必要ですが、接続が出来ずにオフラインで設定するとその後の設定に時間要すことになります。

使い始めてから悩まされるのは、急にインターネットに接続出来なくなる現象でこれはパソコンが悪いのか、家に設置してあるルータや無線LANが悪いのか切り分け作業と言われる原因を把握する必要があります。

パソコン操作で何か一つでも出来ない事が起きるとそこから先に進めなくなってしまいますので、目的が達成できなくなります。すぐに解決してくれる人が近くにいればいいのですが、自分一人でしたら操作の悩みは解決しないままになります。ここでは、パソコンに不慣れな初心者がパソコン操作の悩みを解決する方法を紹介します。

独学で習得

お金をかけたくない場合は、独学で習得することです。これは、コストをかけずにパソコン操作を習得したい人に向いている方法と言えるでしょう。自分で計画を立てて目標を決めて時間を確保して勉強できる方はネット検索などを使って独学をしたり、使い方の本を購入していちから勉強するのも良いですが、独学で学ぶことには限界があるため、多くの人が採用している解決方法はパソコン教室に通うことです。困った時にすぐに質問が出来るパソコン教室なら悩みをすぐに解決することが出来る分上達も早くなります。

パソコン教室で学ぶ

パソコン教室ではパソコン操作の基礎から丁寧に教えてくれるため、手順に従って学ぶには有効な方法と言えます。パソコン教室は初心者の方から仕事などのスキルアップを目指す方まで幅広く対応してもらえるので、自分に合った場所を探しましょう。職場でパソコン操作が必要になるという方であれば、職場での悩みを解決するに高いスキルを持つ講師がいるパソコン教室に通う必要があるかもしれません。

正確な知識で解決

パソコン操作の上達が遅い人の主な原因は、悩みが生じたときに正確な知識を参照していないことにあります。急いで作業を終える必要があるからと当てずっぽうで操作をして偶然正常に完了したから良しとしたり、理由も考えずに他の人の真似をしてその場しのぎをしていては、いつまでも上達しません。マニュアルを調べて自力で解決するのが一番ですが、他者に頼る場合でもメーカーのサポートセンターに問い合わせるなどして正確な知識に基づいて作業を完了させるようにしましょう。

また、よく間違える操作がある場合は自分なりに操作方法をまとめた手順書を作ることも上達の近道になります。その場合も偶然上手くいった手順をメモするのではなく、なぜその操作であれば正常に完了するのかを正しい知識を持った人に確認してまとめておくことが重要です。

サポートセンターに相談

何か操作で不明なことが起きた時にすぐに悩みを解決してもらうには、そのメーカーのサポートセンターに相談するのもいい手です。大手メーカー製のパソコンなら、悩みを解決できるサポートセンターを用意しています。電話やメールで問い合わせれば解決方法のアドバイスをくれますし、チャットサポートならリアルタイムで対応してくれます。期間内なら無償で利用可能なので、積極的に使いたいサービスです

なかなか繋がらずすぐには解決できない場合もありますが、それでもこちらの能力に合わせて対応してくれますし、思ったより迅速に解決することも多いです。

もし営業時間外などでメーカーのサポートを利用できないときは、専門のサービスに悩み相談するのもおすすめです。パソコン操作の悩み相談ができる店舗はいくつかあり、問い合わせると自宅まで出張しアドバイスをくれます。その場で直接教えてもらえるなら、パソコン操作の悩みは全て解決できるでしょう。

検索スキルを身につける

パソコン操作の悩みを解決するのに一番効果的な方法は、検索スキルを身につけることになります。今の時代はインターネットで簡単に調べたい情報を調べることができますから、困ったことがあればすぐに解決法を知ることができます。

たとえばエクセルのセルを結合したいけどどうすればいいか分からない、という場合なら「エクセル、セルの結合、方法」という風にキーワードを入れて検索すれば、回答がすぐに見つかります。パソコンの悩みをパソコンに尋ねるというのもなんだかおかしな話ですが、すぐに解決すること間違いなしです。

パソコン操作が苦手でも調べたい情報を収集することができるスキルさえあれば、いくらでも悩みを解決することができますから、自分で調べるというクセをつけるようにしましょう。誰かに教えてもらうのは手っ取り早い方法ではありますが、人に聞けばすぐに答えがわかるというのでは自身の能力が向上をすることがありません。すぐ近くにきくことができる人がいなければ問題も解決しませんから、自分で調べて解決できる力を磨くのが大切です。

インターネットの動画サイトで解決

日頃の生活の中でパソコンを操作する必要がある人はかなり多いと思います。スマホで何でもできる時代だと言っても仕事などをしているとパソコン操作ができないと仕事が成り立たない場合が多いでしょう。そんなパソコン操作で困った時に使えるのがインターネットの動画サイトです

いまはいろいろな動画サイトがありますが、パソコンの操作で困ったらその困っているキーワードを入力して検索するとその解決策となる動画がヒットします。文字だけのサイトも数多くありますが、実際に映像で操作している画面を見ながらできるのでお勧めです。スマホなどで動画を見てパソコンの操作を映像通りにしてみればすんなりと解決できるはずです。スマホを持っていなかったらパソコンの画面で見ながら覚えるようにすれば良いでしょう。それが一番良い解決策です。

キー操作を日常生活で解決

パソコン操作で初めにぶつかるのが、キー操作だと思います。人差し指二本での操作では、思うとおりに作業が進まず、嫌になってパソコン嫌いになってしまう事もあると思います。10本の指ですらすらと入力する姿は憧れですよね。

常にパソコンを開かなくてもキーボードの練習はできます。まずは指のホームポジション「ASDFGHJKL;」を頭に覚えましょう。頭で暗証できるようになったら、キーボード練習用にキーボードの紙を作ってその上で指を実際に動かして慣らしましょう。食卓でも出来ますし、空いた時間が有効に使えます。

パソコン環境を改善

パソコン操作を自由自在に行うには、利用しやすい環境を整えることが大切です。ひとりひとり違う指の長さや手の大きさに合わせて使いやすいマウスやキーボードを用意するのはもちろんのこと、マウスを動かすためのマウスパッドは一定のサイズと滑りやすさが必要で、モニターに表示された画面の全てのエリアにマウスカーソルを瞬時に移動させるために余裕のあるスペースを設けることも大切です。

長時間操作をし続けるとなれば楽な姿勢を保つことも大切で、椅子の角度や肘を置けるアームレストの有無も大きな影響があります。ケーブルが引っ掛かって操作がしにくい場合にはワイヤレスタイプのモデルに変更することも検討し、気分良くパソコン操作が行える環境を整えることができれば、悩みを解決することができます。

MOS資格を取得することで解決

新しい職場に就いた時、なれない環境の1つに日々のパソコン業務があります。パソコン操作で悩んでいて、一体どうすれば良いのかと思っている人は少なくないでしょう。そんな悩みを解決したいならMOS資格を取得すると良く、職場で主に使うエクセルやワードなどがスムーズに使えるようになりますよ。MOS資格とは、パソコンの基本的なスキルをどのくらい使えるかという証明となる検定資格です。

パソコン操作のためにわざわざ資格はいらないという人もいるかもしれませんが、スキルアップするための目標として目指せば、納得して取得のための勉強ができるはずです。目標を持った時の学習と目標を持たずに行った場合の集中力は大きく異なり、パソコン操作の理解度が早く着実にスキルを習得することができます。MOS資格を取得すれば、パソコン操作の悩みを短期間で解決することができます

資格取得で人生有利に

現在ではパソコン操作に不慣れな初心者に向けて提供されている資格から、取得すると手当が付き給与が高まったり各所から優秀な人材であると頼られる資格まで多種多様なものがあります。

最初は基本操作から学んでいくと取得できる資格からチャレンジしていき、順を追って高度な知識の資格に進んでいけばパソコン操作に関する悩みが解決できるのと同時に、パソコンに精通した逸材としても成長できるようになります。

サイトマップ

パソコンおすすめの情報サイトPASOCONのページ一覧表はコチラ

関連ページ

以下は、パソコン操作に関連するページです。

ページのトップへ戻る