パソコン初心者におすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

自作初心者のための正しいベアボーンPCの選び方

ベアボーンPCは、自作パソコンが欲しいと思っているけれど、ゼロから全てを組み立てるほどの自信がないという初心者に向いています。ベアボーンとは、むき出しの骨というのが直訳になりますが、これは、一言でいえば市販のPCと自作PCの中間に位置するものとなり、ある程度自分でパーツを選んで組み立てることになるけれど、全てを一から選んで行うわけではなく、その意味では高度な電気工学や電子工学的な知識は不要です。

ベアボーンPCにも、いろいろな種類があります。基本となるものは、電源周り、筐体、それにマザーボードが既にセットされた状態で販売されています。逆に、CPU、メモリ、ハードディスクなどはセットされておらず、これらは自分で購入してセットする必要があります。パソコンの性能を決める大きな要素は、これらのCPU、メモリ、ハードディスクですから、その意味では本質的な部分、中心的な部分を自分で選んで組みたてることができる一方、配線部分などのように、ある程度のスキルが必須である箇所については予めセットしてくれているという気楽さがあるわけです。ここでは、自作が初めての初心者のために正しいベアボーンPCの選び方を紹介しています。

初心者のためのベアボーンPCの選び方

自作初心者のための正しいベアボーンPCの選び方

自作が初めての初心者のために正しいベアボーンPCの選び方を紹介しています。

予算を考慮に入れて選ぶ

市販のPCではなくベアボーンPCを検討してみても良い人というのは、どういうケースになるでしょうか。一つはもちろん予算です。一般的に、同じレベルの機能、性能のPCであれば、既製品よりはベアボーンを選んだほうが安くなります。組み立てにかかる時間や労力がコストに上乗せされていると考えれば理解できるでしょう。

既製品にはない特徴のあるPCが欲しいと考える人にも向いています。ショップに行けば、もちろん、いろいろな製品が販売されていますが、それらは、結局のところ多くの人のニーズに合わせるように作られているため、特徴に乏しかったりします。自分は、どうしてもここだけは譲れないと思って、それに合致した製品を探そうとすると、自分にはあまり必要がないと思っている他の機能についても、高性能な機種しか選択肢がないというようなことがよく起こり、そのため不必要に高い機種を買わされることになったりもするわけです。

自作であれば、このような点で妥協する必要がなくなります。このパーツには、お金をかけてでも良いものが欲しいと思っている一方で、別のパーツは普及品で十分というようなことも簡単に実現可能です。

また、ベアボーンPCの特徴の一つとして、大きさが小さいものが多いという点も挙げられます。自作となるとディスプレイ一体型のノートPCは基本的に対象外であり、デスクトップタイプとなるわけですが、既製品のデスクトップとなると本体は、それなりに大きなものとなります。ところがベアボーンであれば手のひらサイズも十分にあります。接続するディスプレイの大きさにもよりますが、持ち運びも可能なサイズにすることもできるでしょう。

どのパーツがセットになっているか確認する

どのパーツがセットになっていて、何が後付けで自分で購入しなければならない部品かをしっかりと確認することです。この確認をおろそかにしていると、自分がこだわりたい点が、実は既にセットされてしまっているなどいうことも起こりますし、他の製品に比べて格安だと思って飛びついたところ、多くのパーツがセットされておらず後で自分で購入することになり、結局はコストアップになってしまったということも起こってしまいます。

次に、自分でセットすべきパーツについては、ベアボーンの購入前の時点である程度は目途をつけておくことが望まれるでしょう。もしかしたら、購入したいパーツはその製品には接続できないとか、相性が良くないということがあるかもしれませんし、売り切れてしまっていて別の製品を選ばざるを得ないということもあるかもしれません。購入前の時点で完成品をある程度はイメージしておくことが、このような問題を避けるために大事になってきます。

また、若干逆説的にはなりますが、ベアボーンPCは、拡張性という意味では大きくないものが多いという点も留意する必要があります。筐体や電源周りが決まっているために、自分で自由に拡張しようとしても物理的に限界があるケースが多いわけです。あくまで後付けするパーツを選択することが制作のメインであって、それ以外に他の部品を取り付けて性能をさらにアップさせるようなことは、想定されていないケースがほとんどだということに注意しておきましょう。

関連ページ

以下は、自作PCに関連するページです。

ページのトップへ戻る