パソコン初心者におすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

自作PC初心者は代行業者に依頼することがおすすめ

安く自作PCを組み立てるなら、代行業者に依頼して任せる方法があります。代行業者は文字通り、組み立ての代行を行うサービス提供の業者のことで、自作PCの初心者にとって安心で頼りになります。代行といってもサービス内容は様々です。ここでは、初心者におすすめしたい自作PCの組み立て代行業者のサービスについて紹介しています。

自作PCの組み立てなら代行業者がおすすめ

自作PC初心者は代行業者に依頼することがおすすめ

初心者におすすめしたい自作PCの組み立て代行業者のサービスについて紹介しています。

自分で選んだパーツの組み立てを任せられる

知識があっても組み立てに自信がない、そういう人は自分で選んだパーツの組み立てを任せるサービスがおすすめです。工賃は業者やサービスによりますが、基本的に組み立てなので1万円前後からと安いのが魅力です。ただし本当に組み立てだけなので、動作の保証はありませんし、相性問題が出た場合も業者は保証してくれないことがほとんどです。

予算に合わせたパーツ選びから任せられる

予算に合わせたパーツ選びから任せられるサービスもあり、相性も含めて何から何まで任せられるので、相性問題のリスクを避けたい場合におすすめできます。知識が豊富で信頼できる代行業者に任せれば、より安全に安定した構成の自作PCを組み立ててもらうことができるでしょう。工賃にはパーツ選びも含まれるので、組み立てのみの料金よりも高めの2万円以上が目安となります。とはいえ、相性問題に遭遇して追加の時間や費用が掛かるリスクを考えれば、むしろ安いと考えられます。

組み立て以外の工賃はパーツ選びのサービスと同程度

組み立てにプラスしてOSのインストールやドライバの導入、設定を任せる場合も、工賃はパーツ選びのサービスと同程度です。パーツ選びは、依頼者が自分で行う必要がありますが、OSやドライバをインストールして、使える状態に仕上げてもらえる魅力は大きいです。起動やOSの基本的な動作に問題はないかなど、ある程度は動作確認をしてもらえますから、とりあえず使えるまでに仕上げてもらいたい場合におすすめのサービスとなります。

組み立て失敗からのやり直し依頼もできる

自力で自作PCの組み立てに挑戦したものの、失敗して上手く起動せずお手上げ、そんな状況でも代行業者は頼りになります。組み立て失敗からのやり直しは、解体作業が必要になるので骨が折れますが、組み立ての経験が豊富なプロなら任せて安心です。解体は気をつけないとパーツを破損させてしまうリスクがありますが、何度も経験しているプロであれば、注意点を理解しているので安心して任せられるでしょう。工賃は解体プラス組み立てなので、1万円台前半からといった料金設定が多いです。パーツに破損がないかどうか、診断も料金に含まれていることが多いですから、その点も含めて安心のサービスだといえます。

組み立てを早く終えたいなら特急サービスが狙い目

組み立てを早く終えたい場合は、いわゆる特急サービスが狙い目となるでしょう。特急サービスは優先的に組み立ててもらえるもので、特に先約がなく混雑していなければ、当日中には完成します。実際にどれくらい早く、何時間で仕上げてもらえるかはケースバイケースですが、経験豊富で組み立てが速いプロが在籍する代行業者ならあっという間です。本当に手慣れている人は、作業の流れが既に頭に入っているので意識しなくても手が動きますし、動きに無駄がないのでスピーディーです。工賃は通常の組み立てにプラスと考えるのが普通ですから、1万円台前半以降となります。

実際の利用も考えてこだわりの組み立てを依頼できる

自作PCといっても、実際の利用も考えてこだわりの組み立てを依頼したい場合は、パーティション分割やRAID構築も選択肢に加わるでしょう。パーティション分割はHDDやSSDの利用シーンに合わせて設定を行うもので、RAID構築は複数のHDDやSSDを組み合わせて、ミラーリング環境などを構築するサービスです。

前者のパーティション分割は、限られたHDDの容量を有効活用したり、用途別に明確にパーティションを分けたい場合に有効です。例えば1台のHDDをOSの領域とデータの領域に分けられるので、OSを再インストールしたくなった時に便利です。データを安全に残しつつOSを入れ直せるので、OSの大規模アップデートの度に再インストールする人におすすめします。

後者のRAID構築は、データの多重化や読み込みや書き込み速度を追求したい場合に向いています。RAIDは種類が多く、目的に合わせて構成を選んだりパーツを組み合わせるのが難しいので、専門知識がないとハードルが高いです。しかし代行業者なら要望を聞いてパーツを選定したり、環境を構築して使えるようにしてくれるので助かります。専門性が高いことから工賃は自作PCの組み立てと同等か、やや上回る金額となるでしょう。

代行業者によってはオプションが用意されている

他にも、代行業者によっては、特定のパーツの故障診断や複数のパーツの相性診断、ストレージのフォーマットといったオプションが用意されていたりします。このような組み立て作業は基礎知識や経験と、状況に合わせて対応できる柔軟性が不可欠なので、パソコンショップのような専門店でサービスが提供されています。個人で請け負っているケースもありますが、結局のところは実力が信頼に関わってきますから、実績が分かる相手に任せることが肝心です。安いサービスを提供する業者は、企業努力でコストを抑えてお得な料金設定を行っているのか、何らかの理由で安く提供しているのか見極めることが大切です。ただ、相場を理解した上で名が知られている業者を比較検討して選べば、安全に安くて納得のサービスを受けられます。

関連ページ

以下は、自作PCに関連するページです。

ページのトップへ戻る