パソコン初心者におすすめならPASOCON

パソコン初心者にとっておすすめできる情報を紹介していくサイトです。

ゲーミングデバイスの選び方で初心者でも快適に遊べる

ゲーミングPCを購入したら次はゲームプレイに最適化されたデバイスを選ぶことです。初心者ゲーマーでもゲーミングデバイスの選び方次第で快適にゲームを遊べることができます。ここでは初心者におすすめしたいプロゲーマーが使っているゲーミングデバイスを紹介します。

ゲーミングマウス

ゲーミングPCでFPSや格闘ゲームなどを遊ぶ時、操作をするのに便利な周辺機器がゲーミングマウスです。ゲーミングマウスは普通のマウスと違って、持ちやすい形状とすばやく動かせる重量、そしていろいろな操作が出来るようにボタンの数が多くなっていること、優れたセンサーといったことが特徴です。

複数のメーカーでゲーミングマウスを製造していますが、その中で人気の商品というとASUSの『CerberusFortus』やRazerのRZ01-02330100-R3A1、SteelSeriesの『Rival 600』などがあります。

『CerberusFortus』は本体に丈夫なマグネシウム合金を使っており、5000万回のクリックにも耐えることが出来、操作している途中で設定を行うことも簡単な仕組みとなっており快適なゲームをするのには最適です。値段も5000円以下ですか非需要に手頃です

『RZ01-02330100-R3A1』と『Rival 600』は価格帯としては一つ上になりますが、より耐久性のある本体の仕様となっており、センサーの性能や独自機能で高度なプレイにも耐えうる最高の性能を持っています。頭で考えている通りの操作を、行うことが出来るゲーミングマウスであれば、Eスポーツに参加するプロが使用するのも大丈夫です。

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードと云えばまず次の条件が考えられます。①、複数のキーを同時に押して認識してくれること、②、長時間使っていても疲れない操作感、打鍵感が気持ち良い事、③、正確に打鍵を検知してくれる物、マクロ機能により1つのキーで複数のキーを同時又は順次押した様に動作してくれる、これらの条件を備える事でゲームに使い易いキーボードと言えると思います。

まず①は一般のキーボードでは3個以上のキー操作を受け付けてくれない場合も有りますが、ゲーミングキーボードでは複数のキーを同時に操作してちゃんと諡号を出してくれる事が必須になります。

次に②はゲームをプレーしているとあっという間に時間が過ぎて行くものですが、長時間打鍵していて手や腕が疲れては困ります。又、打鍵しても押し方によって検知してくれない様では困ります。キーの押し心地も固かったり、引っかかり感が有っては使いづらいです。気持ち良く操作出来る事が大事ですよね。

そして③は一般のキーボードには無い機能です。これは1つのキー操作で複数のキーを操作した様に信号を出してくれますので、複雑なキー操作を短時間で行う事が出来ます。又、キー操作が減る為疲労も少なく出来ます。

ゲーミングモニター

ゲーミングPCを手に入れて、マウスやキーボードなどの周辺機器も揃ったら、ゲーミングモニターも用意したいところです。インターネット対戦などのゲームでは、特にゲーミングモニターが勝敗を決することもあるので、妥協せずに選びたいものです。

FPSのように、反応速度と正確なエイミングが求められるジャンルには、残像感の少ないゲーミングモニターが必要です。コスト重視ならTNパネル搭載の液晶モニターが狙い目で、低価格ということもあり誰でも買いやすいでしょう。画質重視であれば、近年価格が下がっているIPSですが、こちらはTNよりも残像感が強いのでその点には要注意です。ただし、最近は144Hzに対応するゲーミングモニターが登場していますから、残像感の少ない滑らかな動きが体感できます。

144Hzのモニターは、一度使うともう従来のモニターには戻れない、そういった感じで評価されています。確かに、マウスカーソルを動かしただけでも、滑らかに動く操作感が分かります。ゲーミングPCには、こういう液晶モニターこそが相応しいので、画質の良さも狙うなら144Hz対応のIPSがおすすめです。4Kや240Hzという化物ゲーミングモニターも登場していますが、ゲーミングPCの性能的に真価が発揮できるとは限らないので、まだ時期尚早だと思われます。

ゲームパッド

ゲームパッドはゲームの快適性が大きく左右されますから、手に馴染む使いやすいものを選びたいものです。据え置き機にもゲームを出しているタイトルで、そのPC版をプレイすることが多いなら、XBOX用のゲームパットが狙い目です。ボタンの押しやすさも優れていますが、アナログの操作感が高く評価されているので、ゲーミングPCのお供に最適な周辺機器でしょう。

本格的なFPSであれば、マウスとキーボードで操作するのがベストですが、TPSのようにややカジュアルなゲームなら、ゲームパッドの方が快適にプレイできたりします。PS4を所有している人なら、USBやBluetooth接続でゲームパッドが使用可能です。ペアリングやボタンの配置などが必要ですが、手に馴染む使用感をそのままに、ゲーミングPCでも使えます。ゲームによっては、ボタンの入れ替えやアナログ感度の調節も行えるので、最適に調節できるのが魅力的です。

もう少し手頃に、ゲーミングPC用の周辺機器を揃えたいなら、廉価なゲームパッドを出しているメーカーの商品が希望にマッチします。日本であれば、ホリが周辺機器において定評のあるメーカーで、据え置き機のゲームパッドと比べて半額位で購入できるのでおすすめです。

ジョイスティック

ジョイスティックは自分がプレイするゲームに合わせて、ボタンの数や操作性を比較して選ぶことが大切です。ジョイスティックはゲームコントローラー式で指で操作をするタイプか、フライトシミュレーター向けのフライトスティックの2種類があります。

ゲームコントローラー式であれば、「ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)DUALSHOCK 4」がおすすめです。この商品はソニー純正PS4用のコントローラーですが、PCとUSB接続も可能です。別売りの「USBワイヤレスアダプター」を購入するとワイヤレスで操作でき、PS4と同じ感覚でゲームの操作ができるのでおすすめです

フライトスティックであれば、「ロジテックExtreme 3D Pro」がおすすめです。この製品もUSBで簡単に接続でき、前後・左右に加えて方向舵の操作も可能です。本体には11個のボタンとスロットルレバーが付いており、快適に飛行機の操縦操作ができます。ドライバはネット上からダウンロードでき、インストールすればすぐに使用できます。この製品は数年前に発売されましたが、現在も販売されている人気モデルです。

ゲーミングヘッドセット

オンラインでPCゲームを行うときには、対戦相手や仲間とのコミュニケーションが必要になりますよね。通常のチャットでは、文字を入力する際に操作が止まってしまうというデメリットがあります。そのようなときに便利な周辺機器が、ゲーミングPCに適したゲーミングヘッドセットなのです。音声通話機能を利用するので、リアルタイムですぐにコミュニケーションを図ることができ、操作に支障が出にくいんです。

ヘッドセットを選ぶときは、ヘッドセットの電池切れや音切れが気になる人は有線を、ケーブルがあると邪魔で集中できないという人は無線タイプを選ぶとよいでしょう。ただ、無線の場合はUSB端子が必要なことが多いので注意が必要です。

重量や素材も大事な要素です。耳を覆うような大型のものは細かい音が聞き取りやすいのですが、長時間になると負担がかかります。負担をかけたくないときは、軽めのモデルを選ぶようにしましょう。

直に肌に触れることになるイヤーパッドも、付け心地の良いものや汚れの落ちやすいものなど、お手入れがしやすいものを選ぶと安心です。音にこだわりたいなら、周辺のノイズを除去してくれるノイズキャンセリング機能が付いたものや、臨場感のある音を楽しめる7.1chなどの記載があるサラウンド対応モデルを選びましょう。サラウンド機能があるものは、音の正確性が重要なゲームであればこの機能はオフにした方がよいこともあります。

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアとは、長時間ゲームをする場合でも疲れにくいように工夫された、PCゲームをされる方には特におすすめのデスクチェアです。腕や腰などを疲れにくくする機能性だけではなく、レーシングシート型のオシャレなデザインも人気の秘密です。

特に自作のゲーミングPCを使用したり、周辺機器を色々と揃え始めるこだわり派は、ゲーミングチェアにもこだわる方が多いようです。たかが椅子と侮ってはいけません。ゲーミングチェアの快適さと疲れにくさは通常のデスクチェアとは比べものになりません。一度使って見たら、もう普通のデスクチェアには戻れないでしょう。

そしてゲーミングチェアが活躍するのは、何もゲーム中だけではありません。少し休憩したいとき、仮眠を取りたいときにも有効的に活躍してくれます。ゲーミングチェアには、180度のリクライニングができるモデルもあります。シートを倒してフルフラットにすれば、椅子に座ったままでも快適に眠ることができます。そして何よりもその贅沢な作りは、持つ人の所有感を存分に満たしてくれます。もしアナタがまだ持ってないのであれば、お気に入りのゲーミングチェアを見つけて、快適なPCライフを過ごしてください。

関連ページ

以下は、ゲーミングPCに関連するページです。

ページのトップへ戻る