パソコン初心者におすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

ゲーミングPCの構築で相性が高いパーツの選び方

ゲーミングPCを自作したいと考えている人にとって気になるのが、どのようなパーツを選べばいいのかという点です。選ぶパーツの相性が悪いと、自作しても性能が低いゲーミングPCになってしまいます。より良い環境でゲームをするためにも、相性を考えて選ぶことが欠かせません。自作でゲーミングPCを組み立てる際には、構築上相性の高いパーツを取り入れることが重要だといわれています。ここでは、初心者のために自作ゲーミングPCの構築で相性が高いパーツについて紹介しています。

CPUを冷却させるファンがとても大切

まず、CPUを冷却するためのファンはとても大切なパーツです。基本的には、風でCPUを冷却する空冷タイプのファンが基本ですが、最近では水冷タイプも発売されています。これは、ウォータージャケットをCPUに当てることによりCPUを冷やす構造です。水を循環させることにより、冷やす構造は自動車のエンジンにも似ています。しかし、価格は空冷タイプよりも高くてメンテナンスも必要なので性能を重視する人におすすめです。また、ゲーミングPCのカスタムや内部の見た目に、こりたい人にも水冷タイプのCPUクーラーはおすすめできます

グラフィックボードとメモリが重要

重要なのは何と言ってもグラフィックボードです。これは3Dグラフィックの描画や移動などを高速に行うためのもので、通常用途のPCとゲーミングPCとでは要求される性能レベルが全く異なります。ゲーミングPCの自作を考えるなら真っ先に考え、予算を確保しておくべきパーツでしょう。次はメインメモリです。快適なゲームのためにはその容量もさることながら、信頼性も重視して選びたいものです。

最初に予算を決めることが大切

実際のパーツ選びでは、最初に予算を決めることが大切です。例えばCPUを選ぶ際、予算が高い方が性能の良いものを選びやすくなります。基本的にお金をかけた方が性能は高いものが選べるものの、予算が限られている状況では選択肢は限られます。予算の範囲内で良いものを選ぶために、最初に使える金額を決めてその中で相性の良いゲーミングPCのパーツを探っていくようにしましょう。

主要なパーツを同じメーカーにする

パーツのメーカーが異なると、相性が悪く正常に作動しない可能性が高くなります。スペックが通常より高いものを使用するゲーミングPCは、主要なパーツを同じメーカーにすると安心です。自作する場合、価格だけでパーツを選んでしまいメーカーが異なるだけで相性が悪くなる可能性があります。メインとなるCPUとマザーボードに関する情報を収集したり、バーツを購入する前にお店のスタッフに相談するのが良いです。ゲーミングPCは自作をする方がいるので、パーツが多く出ていますが予算と目的そしてスペック以外に相性を検討して購入するのがポイントです

最初に使用目的にあったタイプを決める

ゲーミングPCを組み立てる際には、最初に使用目的にあったタイプを決めることが求められるので、ハイスペックPCを希望するなら高性能なCPUや大容量メモリー、最新ビデオカードなどハイスペックなパーツを取り入れることによって、PCなどの処理速度がぐっと高くなり快適な環境で作業を行うことが可能になります。

消費電力が少ないパーツを優先的に導入

コストパフォーマンスに優れたエコなゲーミングPCを希望するなら、低電圧版メモリーなど低消費電力使用パーツや、SSDなどHDDに比べて消費電力が少ないパーツを優先的に導入することによってコストを最小限に抑えることが出来ます。またDVD等の光学ドライブなら、外付けタイプを選択することで日常の消費電力を削減出来るようになります。

メーカーが検証した組み合わせを選ぶ

相性問題が起きやすいマザーボードとメモリーでは、メーカーが検証した組み合わせを選ぶのが最も安全です。それから、パソコンショップが販売しているゲーミングPCの構成を参考にしてみるのも良いでしょう。販売されているゲーミングPCは、確実に動くものですから、相性問題が解決されています。安くパーツを仕入れられたら、参考にしたゲーミングPCと性能が同じで、価格を大幅に抑えたものができあがります。

どのようなパーツを組み合わせるか

自作ゲーミングPCの構築において一番大切なことは、どのようなパーツを組み合わせるかです。組み合わせるパーツの相性が悪いと、理想の性能から遠ざかる可能性があります。実際にパーツを選ぶといっても、ゲーミングPCの構築に使える種類はいくつも存在しています。まずはどのような選択肢があるのか把握し、状況に合わせてどのようなものを使っていくのが適しているのか考えていくようにしましょう。

実際に自作した方の評判を参考にする

相性が高いパーツは、実際に自作した方の評判を参考にするのも1つの手です。多くの方の意見を参考にしながら、自分にとって性能の高いゲーミングPCを作るための組み合わせを検討できます。予算を考慮したうえで相性を考えていくことも大切です。

使用目的に合わせる

自作ゲーミングPCを構築する際には、使用目的に合わせて相性の高いパーツをうまく組み合わせていくことが重要です。例えば静音性やデザイン性を重視するというなら、リビングPCタイプに構築する方法がおすすすめで、リビングに置ける大きさのPCをケースを選択したり、リビングに置いても騒音を出さない静音性の優れた低回転で使用できる大口径モデルのケースファンを取り入れるようにしましょう。静音性の高い電源を選択し、CPUクーラーを静音モデルに交換すると効果が高いです。

大容量HDDを搭載して、録画や保存などをしっかり行いたいという場合はテレビPCタイプがおすすめです。重要となるパーツは複数番組の同時視聴や、録画が行えるマルチタイプのTVチューナーを取り入れることや、大容量HDDも搭載が必要です。PC用TVチューナーとHDDが搭載出来るマザーボードや、対応した規格のCPU、メモリーなども一緒に取り入れます。

説明書や保証書がつく正規品を選ぶ

組み合わせの相性が悪いと、動作が重くなったり最悪の場合起動しなくなるというトラブルが発生します。これは各メーカーの規格の解釈が異なっていたり、起動テストの検証が不十分だったりすることが要因です。このため特に初心者がパーツを選ぶ場合、説明書や保証書がついている正規品を選ぶようにしましょう。そうすることで仮に失敗したとしても、アフターサービスの対応が受けられることがあるからです。加えてゲーミングPCのメーカーから購入していくと相性が高まります。そして店員にアドバイスを受けながら、まずは教えてもらう気持ちで選んでいくと失敗は少なくなります。

サイトマップ

パソコンおすすめの情報サイトPASOCONのページ一覧表はコチラ

関連ページ

以下は、ゲーミングPCに関連するページです。

ページのトップへ戻る