パソコンおすすめの情報|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

初心者に人気がある安いパソコンメーカーはどこか?

一般的に情報化社会の世の中で、インターネットで繋がる社会になって一番普及したものといえば携帯電話であるスマートフォンです。ほとんどの人が所持していて生活の必需品と言っても過言ではないぐらいです。しかしいくらスマートフォンといえ、できる事の内容や容量に関しては、まだまだパソコンには、かないません。実際に初心者でも簡単に使える人気のあるパソコンメーカーが沢山あります。

そのようなパソコンメーカーだと、価格の方も高いのかと思われるかもしれませんが、今は安い物もたくさん出ています。日本のものは、まだまだ価格が高い設定になっていますが、海外のものだとかなり安いモデルも豊富なバリエーションで出ていて好きなものを選ぶことが出来ます。初心者の段階ではそれほどスペックが高くない安いパソコンが人気となっていますが、どのパソコンメーカーが特に選ばれているのでしょうか。ここでは、初心者に人気がある安いパソコンメーカーを紹介しています。

ドスパラやmouseといったBTO

購入実績が乏しい初心者であっても、ある程度の知識を持っている人だとドスパラやmouseといったBTOで組み立てる形のメーカーも人気があります。カスタマイズが必須なBTOは昔はハードルが高いものでしたが、現代では購入手続きも比較的簡単にできるようになっています。

自分で部品や機能の構成を変えられるのもBTO系の利点であり、メモリの量を減らしたり、CPUを旧世代の物に変更する等のグレードダウンのカスタマイズを注文時に施せば、より費用対効果を向上させられます。世間的に知名度と人気があるパソコンメーカーなら、購入後のトラブル対応や製品保証等が充実しているため、初心者の方でも安心して購入してOKです。

中国に工場を持つ米国のDell

中国に工場を持つ米国のPCメーカーDellは、初心者に人気があります。魅力的なデザインと高性能なパソコンパーツで構成されていながらも、販売価格はとても安いのが同メーカーの特徴です。主にインターネット経由で注文する形を取っており、いわゆる一般的な量販店では見かけない事も多いです。ノート型やデスクトップ型、そしてタブレット型など色々なタイプの新製品が安い価格で市販されており、同等のスペックを持つ他社製品と比較すると、コストパフォーマンスは一目瞭然です。

ただ安いだけではなく機能面や性能面も優秀であり、必要に応じてピンポイントでCPUやメモリ数をグレードアップする事が出来ます。定期的に値引きセールやクーポン配布なども実施しているのが同メーカーの特徴で、初心者から上級者まで幅広い人気を集めています。

高い開発と国内に工場があるmouse

初心者に人気がある安いパソコンメーカーは、高い開発と国内に工場があるmouseです。国内パソコンメーカーは初心者におすすめですが、価格は高額なパソコンが多いです。安いパソコンであれば海外のパソコンメーカーを選ぶという人も少なくありませんが、初心者であればサポート体制等が充実しているかが気になります。

mouseでは、パソコンにもよりますが、人気のサイズである15.6型は大きめのディスプレイであるのに軽量です。メインとしてしっかり使えますが価格も比較的安いです。インテル製CPUを使っていない物は特に価格がお手ごろのため用途に合わせて選んでみましょう。電話サポートやチャットでのサポートが充実しているのも特徴です。特に期限がなくサポートを受けられるため、初めてパソコンを使う方や操作に自信がない方でも使いやすいと言えます。

サポートが充実している富士通

初心者向けのスペックであればCPUはi3以上あれば充分ですし、メモリも4G程度でストレス無く活用できます。また必要に応じて大学生ならオフィス付きのモデルであったり、状況に応じての選択が求められます。これらを満たしているパソコンメーカーを挙げますと、まず富士通が人気のトップクラスです。初心者でも使いやすいサポートナビなども充実していますし、日本語のサポート面も整っているのが魅力です

大手国内メーカーのNECや富士通

パソコンに全く詳しくない初心者が購入する場合、パソコンメーカーはNECや富士通など、国内大手のものを選択した方が無難です。全体の中で見てみると価格は高くなりやすいですが、その分サポート態勢が充実しています。そして万が一のトラブルが起こったとしても、手厚い保証が期待できるでしょう。もちろん国内メーカーということで、ある程度の信頼性があるのも強みです。サポート面を含めると、最終的には安い結果になる可能性もあります。

価格で選ぶならAcerやASUS、Lenovo

皆さんもパソコン売り場などでよく目にするのが台湾に本社のある「Acer(エイサー)」でしょう。高級シリーズも販売していますが、ノートパソコンなら3万円台で買えるものもあります。ASUS(エイスース)は台北市に本社を置くメーカーでパソコン向けの高性能パーツなどの開発販売も行っており、3万円以下で買えるシリーズが初心者に人気です。もう一つよく名前が聞くのが香港のLenovo(レノボ)です。ノートパソコンが5万円台ですが、コストパフォーマンスが高いと定評があります。

安くて拡張性に優れたLenovo

Lenovoのメーカーは低価格帯のパソコンが揃っており、価格も安いのでとても人気があります。もちろん安いだけではなく性能的にもしっかりとしており、CPUやメモリはもちろんのこと、拡張性にも優れていることから長く使うことができるのも特徴です。パーツをカスタマイズした注文も可能で、自分好みの1台を手に入れたいときにおすすめできるメーカーです。

安くて筐体のデザインが美しいHP

安さで定評があるのが、ヒューレットパッカードと呼ばれるパソコンメーカーです。HPとも称されるこのメーカーは、性能的に優れている上に筐体のデザインが美しく、所有する喜びも満足させてくれます。機能を徹底的に削ったシンクライアントモデルもあるので、仕事に使うのにも最適です。

サイトマップ

パソコンおすすめの情報サイトPASOCONのページ一覧表はコチラ

関連ページ

以下は、安いパソコンに関連するページです。

ページのトップへ戻る