パソコン初心者におすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

初心者におすすめ!安いデスクトップを見分ける方法

初心者が安いデスクトップを選ぼうと思うと、どのような基準で選択したらいいのか迷ってしまうという方もいるでしょう。人によっては、新品と中古の候別がつかずに高い買い物をして損をするというケースも見られます。損をしないようにするためにも、見分け方のポイントを押さえておくことが大切です。ここでは初心者におすすめできる安いデスクトップの見分け方を紹介しています。

値段だけを見て選ばない

初心者にとってデスクトップを購入する時、安いに越したことはありません。しかし、何を基準に選べば良いのかがわからないという人は多いです。性能や搭載しているパーツによって価格は大きく異なるため、値段だけを見て選ばないのがおすすめです。逆に高いデスクトップを購入しても、用途に合っていなければ快適に使用することができません。

例えばウェブ閲覧や文書作成等が中心で使用をするときは、CPUやメモリ・ハードディスクはそこそこなものを選びます。中古でも安いものがたくさん出ていますが、意外と余計なスペックが付属しているものも多いので、保証面などを考えると新品の方がおすすめです。初心者でも使い方によって的を絞った選び方をすれば、そこそこ良いデスクトップを安く手に入れることは難しくありません。

中古の中から探す

初心者の方で少しでも安い価格でデスクトップを購入したいと思う場合、一番手っ取り早い方法は新品ではなく中古の中から探すことだと思います。例えば中古のデスクトップを購入する場合、新品とは違って最新のモデルを期待することはできないのではないかと心配する方がおられるかもしれません。しかし性能について考えてみると、中古のデスクトップであってもハイスペックのデスクトップを手に入れることは可能であろうと思われます。そのため、初心者の方であっても十分安心して利用することができるでしょう。

有名メーカーのデスクトップが破格の値段で購入出来ますので、一つ前の世代のCPUやメモリが搭載された中古製品は特に費用対効果が抜群です。一つ前の世代程度であれば、実質的なパフォーマンスに大差はありません。

新品を購入する

初心者は、安い中古のデスクトップを購入する方法もありますし新品を買う方法もあります。何の知識もない場合、トラブルの時に対処するのは難しいので、デスクトップを購入するときには新品を購入するのがおすすめです。用途にもよりますが、たいていは1年の保証が付きますので初期トラブルが起きても大丈夫ですし、同じスペックで並べて価格が安い新品を購入するのが良いでしょう。

中古なら口コミをみる

予算がない場合には中古デスクトップでも良いですが、その場合も3か月程度でもよいので保証がついているものを購入すれば安心です。見分ける方法は、同じスペックで横並びにして価格を比較する方法もありますが、口コミをみればコストパフォーマンスが良いか悪いかがわかるのでおすすめです

PCパーツがどの程度新しいかを確認

デスクトップを購入する際に新品で価格が高くても、使われているパーツが安い物だったりすることがあります。一つだけ性能が低いとそこに引っ張られて、全体的な性能が下がることがあります。それを防ぐためにも、本当の意味で安いデスクトップを見分けることが大切です。そのためにもそれぞれのパーツがどの程度新しいのかを確認することが必要でマザーボードやCPU、メモリやグラフィックボードなどの規格を調べておくようにしましょう。

全体の能力を見て安いかどうか判断

中古であっても規格が新しいものでありスペックが高いのであれば、快適に使うことが可能なので初心者にもおすすめです。このようにデスクトップを選ぶときは、全体の能力を見て安いかどうか判断するようにしましょう。

詳しい人のおすすめ情報を参考にする

初心者が安いデスクトップを見分けるポイントになるのが、詳しい人のおすすめ情報を参考にするという点です。詳しい人であれば、どのようなデスクトップが良い商品なのかという情報を持っています。中古でも買うべき品などは、初心者だとわかりにくい点の1つです。詳しい方に必要なポイントを聞いて、後悔の少ない買い物ができるようにしましょう。

本体容量の項目をチェック

デスクトップは、応用力が高い製品です。これからパソコンスキルを本格的に学びたい初心者の方におすすめです。安い製品を探す時、目安にしたいのが本体容量の項目です。新品のデスクトップの値段は、記憶媒体の容量と比例します。一般的な用途であれば500GB、最大でも1TBあれば充分です。SSDは費用対効果が平均的ですので、安い新品を探す時はHDD搭載モデルが合っています。

通販サイトをチェック

デスクトップはノートパソコンに比べて構造がシンプルです。実はデスクトップ型の方が費用対効果が良く、マシンスペックが良い新製品を、破格の値段で注文出来ます。新品のデスクトップ型が欲しい場合は、ネット通販サイトをチェックしましょう。大手メーカーの新製品でもセール対象品になっていたり、特別なクーポンが使えるモデルなら新品でも非常にお買い得な価格で注文OKです。定価販売の物と対象品の見分け方は販売ページのテキストを確認する事です。

最安値で仕事に活用出来るデスクトップが欲しい、そんな時は中古ショップを確認しましょう。初心者の方でも安心して使える中古ショップがあり、ネットからでも安い旧型モデルが注文OKです。新古品を販売するネット通販サイトを探すのも、おすすめです。本体の機能には問題がないものの、箱やケースなどにキズや汚れが目立つ訳ありデスクトップが販売されています。

性能を比較するサイトを利用する

デスクトップを購入するときに、初心者であれば価格だけを見て安いかどうかを判断するでしょうが、性能も見ないと役に立たない玩具みたいなものを買わされてしまうので損をすることになります。そこでおすすめはネットで性能を比較するサイトを検索して、購入を検討しているデスクトップに搭載されているCPUの型番などからどのくらいの性能なのかを調べてみることです。

そういったサイトでは、パーツごとにベンチマークと呼ばれるテストをするソフトの成績が表示されています。成績は数字で表記されていますから、初心者でも性能に比べて価格が高いのかどうかが見分けられます。その上で、予算内で最も性能が高いパーツを使ったデスクトップを絞り込みましょう。デスクトップでは新品よりも中古のほうが優れていることはよくありますから、誰かが使ったことを気にしないならば中古で安く買うのも一つの選択肢です。

なぜ壊れづらいのか考えてみる

安いデスクトップ、つまり壊れやすいデスクトップを見分ける方法として「その逆」から考えていくのがおすすめです。そして、形有る物はいつか壊れる事を考えると、液晶一体型ではなく分離型のPCを選んだ方が良いです。一体型だと、モニタ部分が故障しただけであっても、本体丸ごとで修理に出さなければならないからです。また、ミニタワー型またはタワー型で、薄型機体以外の物を選ぶことです。もちろん大手で知名度がある方が故障のリスクも少ないです。

まず、何に使うかを考えること

中古品から新品まで、デスクトップと言っても様々な種類と価格帯があります。おすすめランキングを見ても、安いものなら1万円から高くなると12万円、どれが良いのか初心者には見分けがつきません。まずは何に使うかを考えること、ウェブの閲覧や文書作成を考えている方、テレビの視聴や録画したいという方もいますし、最新のゲームをしたい方、動画編集を考えている方もいます。それぞれに必要となるメモリやCPUは違ってくるのです。やる事が明確だと、お店の人にも伝えやすいです。

ノートに比べて大きなデスクトップ、だからこそ設置場所に合わせたサイズ選びも重要となります。タワー型が一般的、ただリビングの大画面テレビと繋ぎたいという方は省スペース型の方が良いでしょう。お洒落な部屋にはオールインワンがおススメです。

サイトマップ

パソコンおすすめの情報サイトPASOCONのページ一覧表はコチラ

関連ページ

以下は、安いパソコンに関連するページです。

ページのトップへ戻る