パソコンおすすめ|PASOCON

スマホ中毒でも理解できるパソコンおすすめの情報でPC初心者をサポートするサイトです。

直販の安いBTOパソコンが初心者におすすめの理由

家電量販店やショップで売られている一般的なパソコンは、価格が高く無駄なソフトがインストールされている場合がほとんどです。BTOパソコンの場合は、直販サイトにて既存のパソコンよりも細かくメモリ・ハードディスクなどのPCパーツの構成をカスタマイズすることが可能で、顧客の要望に合わせてPCパーツを選択し、それを組み立てて販売するパソコンのことをいいます。自作PCの知識がない初心者でも自分の好きなPCパーツを選べて、しかも組み立てる必要がないのは非常に魅力的です。直販の場合、メーカーが製造した製品を顧客に直接販売するので、高性能なパソコンを安い価格で入手できます。ここでは、初心者にとって直販の安いBTOパソコンがおすすめである理由を紹介しています。

家電量販店より安く将来性がある

安いBTOパソコンは、数万円程度で購入することが可能で、ブラウジングや軽いゲーム程度であれば、十分な性能があります。家電量販店などで購入する場合よりも、公式サイトなどから直販で購入したほうが、価格が安くて高性能なパソコンが購入できるので、初心者におすすめです。

また将来メモリを増設したくなった場合や、グラフィックカードを増設したくなった場合にも、BTOパソコンには十分な拡張性があります。家電メーカーなどのパソコンは、マザーボードが専用の規格のものになっていたり、分解がしにくいようになっていて、拡張性がありません。将来的なパーツの交換や増設などの面から考えても、初心者にはBTOパソコンがおすすめです。

サポート体制が充実

安いBTOパソコンは、知識が不十分な初心者にはおすすめできないと思うかもしれません。しかし最近のBTOパソコンは、サポート体制も充実しており初心者が使ってもトラブルが起きたらすぐに解決できます。もしトラブルが起きたときが不安なら、オプションで充実したサポートを受けられるプランに加入すれば問題ありません。

初心者が気になるサポート面の不安が消えたら、BTOパソコンほどおすすめできるものはありません。BTOパソコンは家電量販店などで販売されている大手メーカー製より価格が安いので、学生でも買いやすくなっています。購入するときもスタッフにチャットなどで相談しながら選べるので、初心者でもピッタリのBTOパソコンを手に入れられるでしょう。

自分の用途に合わせてカスタマイズ

パソコンを購入しようと家電量販店に行ってみると、意外に高値がついていて驚くのではないでしょうか。店員さんに勧められるがまま購入するケースも少なくありません。もっと安くパソコンを手に入れたいと思うことも多いでしょう。そんな方には、BTOパソコンがおすすめです。BTOパソコンはCPU・メモリー・HDDなどを自分の用途に合わせてカスタマイズできます。

無駄なものが含まれないため、トータル金額は安くなります。安いBTOパソコンと言っても、性能は家電量販店に並ぶものと同等以上です。初心者には自分好みのカスタマイズをすることに難しさを感じるかもしれませんが、サポート体制が充実していますので、要望を伝えれば自分に合ったBTOパソコンを手に入れることは十分可能です。

スペックに応じてカスタマイズ

BTOパソコンはメーカー製のものと比べて余計なソフトが入っていないため、ごちゃごちゃしていません。またスペックも必要なものをカスタマイズすることができるので、すべてをグレードアップするわけではないので安いです。目的に合わせてパーツを変更することが可能なので、初心者にもおすすめです。当然自分に合ったカスタマイズができるのである程度慣れた人にもおすすめなので、上級者でも対応できます。

しかしさらに自分向けにカスタマイズしたい場合は、自作するのも選択肢の一つです。自作しなくてもあとから自分でカスタマイズできるようになっておくと、選択肢の幅が広がります。安いBTOパソコンから慣れてきたら、自作してみるのも楽しみ方の一つです。

コスパがよくシンプルで使いやすい

直販の安いBTOパソコンが初心者におすすめの理由は、コストパフォーマンスが良い上にシンプルで使いやすいからです。店で売られている場合なら、いらないソフトが必ず入っています。BTOパソコンは自分で好きなようにカスタマイズすることが出来るので余計なものは一切入りません。カスタマイズが難しいと考える人が居ますが、実際にやってみると簡単です。CPUやメモリなどを自分で選ぶことになりますが、どれを選んでも基本的には動作はしっかり動きます。

初心者の場合は値段を抑えたいならば一番安いものだけを選べばいいです。もしくはカスタマイズする前に少しだけパソコンの知識を付けておくと選ぶ祭にスムーズに選ぶことが出来ます。直販のBTOパソコンは基本的に店で買うよりも安いのでおすすめですし、余計なソフトが入っていないので初心者でも使いやすくて良いです

お店のものはオーバースペック

初心者がパソコンを選ぶときは、直販の安いBTOパソコンを選択すると良いでしょう。家電量販店や一般的なパソコンショップで売られているものは、初心者にとってはオーバースペックであることが多いからです。ワープロソフトや表計算ソフトを使う程度であれば、高性能である必要はまったくありません。

ウェブサーフィンやメールが目的の場合も同様で、初心者にとっては十分な通信機能が備わっています。メモリやHDDを選択できるので、とりあえず最低限に絞っておけばコストの大幅なカットが可能です。中級者になって物足りなく感じたら、必要に応じてカスタマイズするのがおすすめです。最初に節約しておくことで、その費用を捻出しやすくなります。

お店より直販のほうが安い

BTOパソコンの優れた点は、自分の使う目的に合わせた性能やスペックに仕上げてくれるサービスです。実際にはプロセッサやメモリ、ハードディスク、グラフィックなどの要素がありますが、それを受注して製造してくれるシステムになります。サイトを介して直販で受注しており、金額に関しても安い点もあり、初心者にとってもおすすめです。

初心者の場合には高機能や高スペックは使いこなすことができない恐れがあり、宝の持ち腐れになりやすいデメリットがあります。しかも金額が高めに設定されているので、無駄な費用がかかってしまいます。直販のBTOパソコンなら、顧客自身がスペックを調整して受注できるので、安い費用で使用目的に適したPCを入手することが可能となります

余計な費用がかからない

BTOパソコンとは、受注生産するパソコンです。初心者におすすめの理由として、一般に販売されているメーカー製のパソコンでは、家庭でも企業でも使用できるいわゆる「万能型」に作られています。BTOパソコンの場合、例えば「ゲーム専用」にカスタマイズすることで、必要なソフトを必要なだけインストールし、使わない機能はすべて省くことができるため、余計な費用がかからなくなり、自分で価格の安いパソコンにカスタマイズすることが可能です。

初心者が「パソコンが難しい」と感じるのは、「多くの機能がありすぎて何をすればいいかわからない」ということが大きな原因になっている場合も多いため、BTOパソコンのような、自分に必要な機能だけのパソコンを作ってみてはいかがでしょうか。

無駄がない

構成を考えて注文する直販の安いBTOパソコンのほうがおすすめできるのは、無駄がないからです。確かに構成を考える必要がない普通のパソコンのほうが初心者にとっては楽かもしれませんが、使っていくうちにハードディスクやSSDの容量が足りないとか、ソフトウェアの動きが遅いといった不満を感じるようになります。

逆にDVDやブルーレイなどを使わないのに、光学ドライブがついている製品を選べば出費が増えるだけで何も意味がありません。BTOパソコンであれば、性能が必要な部分に力を注ぎ、不要な部分は思い切って削れるので優れた費用対効果に優れています。

費用対効果が抜群

家電量販店で販売されている新製品よりも、実は直販のBTOパソコンの方が初心者の方に合っています。その理由として挙げられるのが、費用対効果が抜群なところです。BTOパソコンなら必要に応じて、要るパーツには充分なコストを充て、反対に不要な機能や部品は大胆にコストカット出来ます。

直販のBTOパソコンの方が、低価格でマシンスペックの良い新製品が買えます。またBTOパソコンの注文を通して、PCパーツの役割やそのグレードについて学べるのもメリットです。直販サイトの方が全体的に販売価格が安い上、お得な即日発送モデルやアウトレット品なども販売されています。ゲーム用やイラスト用、作曲用などと初心者の方にも分かりやすい専用モデルが販売されているのもBTOパソコンショップのおすすめなポイントです

サイトマップ

パソコンおすすめの情報サイトPASOCONのページ一覧表はコチラ

関連ページ

以下は、安いパソコンに関連するページです。

ページのトップへ戻る