パソコン初心者におすすめのサイト

新品の安いBTOパソコンについて

BTOパソコンは、既存のパソコンよりも細かくメモリ・ハードディスクなどのPCパーツの構成をカスタマイズすることが可能で、顧客の要望に合わせてPCパーツを選択し、それを組み立てて販売するパソコンのことをいいます。自作パソコンのように自分の好きなPCパーツを選べて、しかも組み立てる必要もないのが魅力です。メーカーが製造した製品を顧客に直接販売するので、高性能のパソコンを安い価格で入手できます。しかし、メーカーによっては、激安価格をセールスポイントとする代わりに、安価な部品を使ったり部品同士の相性の確認が不十分だったりということで、購入後にトラブルが起こることもあります

新品で購入できる安いBTOパソコンの紹介

DellのInspironシリーズ

デル・コンピュータ(Dell)は、アメリカのBTOパソコンメーカーですが、日本でも長年パソコンを販売して高い評価を得ています。デルの製品の特徴は優れた安定性です。インスパイロン(Inspiron)というシリーズのノートパソコンは、CPUに高速のcore_iシリーズを搭載し、画面のサイズも必要に応じて選択することができます。家庭用にも、ビジネス用にも活用できるパソコンです。

DellのInspironシリーズを見に行く

パソコン工房のSTYLE-15FH039-i3-UHEX

第8世代インテルCore i3搭載15型フルHDスタンダードノートパソコンは、高性能で安いおすすめのBTOパソコンで、シンプルで使い勝手が良く、適度な大きさのディスプレイにより良好な視認性が確保されているので、ホームユースからビジネスユースまで自宅やオフィスでの本格的な作業においても幅広く活躍します。

魅力的なのは優れた品質とコストパフォーマンスで世界から高い評価を受けている液晶モニターブランド「iiyama」を採用している部分で、使用者が求める安心感と高いクオリティが両立されています。このレベルのクオリティのBTOパソコンを6万円台で手に入れられるというのは、激安と評しても差し支えないと思います。

パソコン工房のSTYLE-15FH039-i3-UHEXを見に行くicon

パソコン工房のSTYLE-S0B6-i3-UHS-K

BTOパソコンは、既製品と違い自由にカスタマイズされたPCになりますが、性能をより重視したタイプになります。なかでも性能も良くて、安いお買い得なパソコンはパソコン工房のSTYLE-S0B6-i3-UHS-Kです

第8代世代のcore-i3を搭載されており、SSD搭載・他にもDDRが8GBになりますので、確実的に高速な起動を実現します。DDRが4GBであるとメモリが少ないため、処理を並行すると容量を喰いますが、8GBだと安心です。

現在はcore-i5、core-i7が主流になっておりcore-i3だと見劣りするイメージがありますが、速度面でもほとんど変わりなく、スムーズに使うことができます。スリムタイプであり、SSDを搭載しDDRが8GB存在して値段も54,980円は激安に分類されると思います。他にもWindows10であり、DVDスーパーマルチも搭載されているのもお得感があります。

パソコン工房のSTYLE-S0B6-i3-UHS-Kを見に行く icon

ドスパラのAltair VH-AD3S

激安のBTOパソコンの中でより人気のある商品のひとつが、ドスパラのAltair VH-AD3Sです。何と言っても3万円以内という激安価格が魅力で、14型の液晶で丁度動画なども見やすい大きさであるのも多くの人に支持されている理由だと言えるでしょう。1.6kgと軽量で持ち運びに便利です。白を基調としたシンプルなデザインで、省電力で高速度であることも魅力です。

ドスパラのAltair VH-AD3Sを見に行く

ドスパラのガレリアDJ

ドスパラが販売しているBTOパソコンのガレリアDJは、税抜き10万円以下で購入できる激安のモデルです。CPUに最新世代のCorei5を搭載していて、グラフィックスにはGTX1060の3GBを搭載しています。とても安いですが処理性能とグラフィックス性能も十分で、最近のゲームをフルHD画質で楽しむ程度であれば、十分な性能を持ったBTOパソコンです。

メモリは8GBのDDR4メモリを搭載していて、並行作業をしなければ十分な容量となっています。メインのストレージにはSSDを採用しているので、OSの起動が速くストレージが原因のフリーズにも悩まされません。大量にゲームやソフトウェアをインストールできるように、1TBのHDDも搭載しているのでストレージ容量の問題もありません。

⇒販売終了

mouseのNEXTGEAR-MICRO am550BA1-XLE

NEXTGEAR-MICRO am550BA1-XLEは、mouseのゲームパソコンブランドGTUNE製のBTOパソコンです。CPUにAMDのRyzen3 2200Gを搭載している為、税別で60000円程度で購入することが可能で、とても激安です。グラフィックスカードを搭載する代わりに、グラフィックス機能を内蔵したAPUであるRyzen3 2200Gを搭載しています。Ryzen3 2200GにはAMDのRadeonRXVega8が搭載されていて、通常のオンボードグラフィックスよりも高性能です。とても安いBTOパソコンですが、高画質なゲームプレイや高度な処理を求めなければ十分な性能で、安いBTOパソコンが欲しい場合には特に最適な選択肢になります。特に少し古いゲームや動作が軽い処理等であれば問題なく使用できます。

mouseのNEXTGEAR-MICRO am550BA1-XLEを見に行く icon

ドスパラのガレリアXF

激安のBTOパソコンの中でも安い上に高性能と人気なのがドスパラのガレリアXFです。2018年現在販売されているドスパラのBTOパソコンの中でもトップクラスの人気を誇っています。CPUはCore i7 8700でグラフィックボードはRTX 2070、メモリーは16GB、これに500GBのSSDと2TBのHDDが搭載されています。電源も650wと高性能なグラフィックボードを運用するのに十分な容量です。

競合候補としてはコストパフォーマンスに優れる旧世代のGTX1070ti搭載モデルのパソコンがあげられますが、価格差は1万円程度なので、新たに追加された新機能や将来的な最適化を見据えるとこちらのモデルの方がおすすめです。

ドスパラのガレリアXFを見に行く

mouseのLUV MACHINES mini 76E2

BTOパソコンにも色々ありますが、動画もあまり見ない、インターネットで調べものをするくらいだから安いもので良い、そんな人におススメなのがmouseが販売するLUV MACHINES mini 76E2です。OSはWindows10、CPUはCeleron3855Uでメモリは4GB、SSDが64GBという基本性能になります。

デスクトップタイプながらサイズはコンパクトで、前後にファンが装備され冷却性能も申し分なく、必要とあればCPUなどを自分好みにカスタムできる自由度の高さなどが魅力です。そのようなメリットが多くあるのにもかかわらず、Web注文なら34,800円からという激安の価格設定というのも驚きです。実際使用している人の評価もおおむね良好の様で、特にその使い勝手の良さに満足しているという意見が多いようです。

mouseのLUV MACHINES mini 76E2を見に行く icon

mouseのNEXTGEAR-MICRO im610BA2-TV

「NEXTGEAR-MICRO im610BA2-TV」は約9万円からとなっており、安いのが特徴です。基本OSはWindows10 Home 64ビットが適応され、Core i5-9400FのパワフルなCPU、メインメモリに8GB・記憶装置は1TBのHDDを搭載しているのが特徴です。パーツはあとでご自身で組み変えることが可能で、メモリのスロットが1つ空いており最大で32GBまで増設することも可能です。他の機種に劣らないスペックの魅力的な製品といえます。

mouseのNEXTGEAR-MICRO im610BA2-TVを見に行く icon

ページのトップへ戻る