パソコン初心者におすすめのサイト

初心者が安いパソコンを検討するなら

初心者がパソコンの購入を検討する際、安いパソコンの利点や選び方、気をつけたいこと等について紹介しています。 

デスクトップは高い?安い? 購入するメリットは?

デスクトップは箱状の本体があり、それにディスプレイやキーボード、マウスを接続して利用する形のものです。1990年代から2000年代にかけてはこのタイプのパソコンが一般的なものでしたが、2010年代に入るとノートパソコンやタブレットPCの登場によって、あまり見かけなくなっています。理由としては配線をする手間が必要で、オフィスなどで用いるものであればオールインワンとなっているノートパソコンやタブレットPCの方がスマートであることが挙げられます。

デスクトップの価格は性能から見れば安い傾向にあります。ノートパソコンやタブレットPCでは、その大きさは制限されるために物理的に性能を高いものにするには価格が高くなりますが、デスクトップパソコンであれば箱状ですので、それだけ余裕があるものです。ただノートパソコンでも性能が上がっていますから、あえてデスクトップパソコンを購入する理由としては、より高性能なことをしたい場合が中心です。例えば3Dゲームなどを行うゲーミングPCの場合には、高い性能が求められますが、デスクトップパソコンであれば、物理的な余裕があるほか排熱効率が良いため無理をさせても寿命が長いといったメリットがあります

パソコン初心者なら安いデスクトップの購入がおすすめ

ノートパソコンは安い物でも性能が良いので安心できる

ノートパソコンは何処でも使用することが出来るので人気があり多くの人が使っていますが、一定の年月が経過した場合には買い替える必要があります。またそれほど使っていなくても最新のノートパソコンに買い替えたいと言う人も結構いますが、今では安い価格で販売している会社が増えているのでそれほどお金をかけずに購入することができます。もちろん性能に優れたノートパソコンは高い物が多いのですが、安くても質が良く、使いやすい物がけっこうあるのでユーザーからしたらこれほど有難いことはないです。ただ中古のノートパソコンも使い勝手が良くセキュリティ機能に優れた物も多いので人気がありますし、ネットの閲覧やショッピングの目的で使っている人も沢山います。

最近ではアメリカのノートパソコンが生産過多による在庫過剰時や型落ち時に大量に買い付けることにより、高性能にも関わらず安い価格で販売しています。中には家電製品と同じ感覚で直ぐにノートパソコンを買い替える人もいますが、激安パソコンも増えており性能もそれほど劣ることはないのでお買い得の面もあります。このようにノートパソコンは持ち運び可能な上に使いやすいので多くの人が使用していますが、安い価格で購入出来る物が多いのでユーザーからしたら本当に助かります。

新品も中古も安いノートパソコンの購入がおすすめ

性能が高いPCを安い価格で購入できるBTOパソコン

家電量販店などの店頭で販売されていたり、オンラインショップで買えるパソコンとは異なり、購入するユーザーの使用用途に応じてメモリやハードディスクといったパーツを自由に変更させられるのがBTOパソコンの特徴です。一見すると自作パソコンと同じ仕組みであるように感じられますが、BTOパソコンが自作と異なるのは、自分でパーツを選んだ後に各メーカーやショップが組み立てを行うということです。

そのため、自作パソコンはハードルが高いと感じている方や、自作する時間が確保できない方におすすめです。また、自作パソコンは、パーツを1つずつ買い揃えて1台のパソコンの完成を目指していきますが、BTOパソコンのメーカーでは、ショップでパーツを販売しているため、予算に応じて安いパソコンを購入することができます。また、他にBTOパソコンが自作パソコンと異なる点としては、デスクトップに限らずノートパソコンでも好みのスペックで購入できます。そのため、大手のコンピューターメーカーでは最も性能が高いCPUをノートパソコンに搭載しつつ、ノートパソコンの携帯性や使い心地に直結するモニターサイズが選べます。

選んだパーツで業者が組み立てるBTOパソコンが安い

購入するなら安いゲーミングPCより高いものがおすすめ

ゲーミングPCは、一般的なデスクトップパソコンよりも高いです。文書作成やウェブ閲覧などを目的とした安いノートパソコンに比べると、倍以上することは珍しくありません。10万円でもゲーミングPCとしては安いと言われるほどなので、購入を考えているならある程度の予算を用意しなければいけません。安いとされる10万円で購入できるゲーミングPCは、GPUの性能が高くないケースがほとんどです。

一世代前のGPUだったり最新型でも廉価版的なモデルを搭載しているので、性能としては厳しいものがあります。最新の3Dグラフィックを使ったゲームだと、障害物が表示されなかったり書き込みなどの情報量も少なくなるでしょう。スペックを求めないゲームなら問題ありませんが、ハイスペックなゲームを遊ぶには適していません。ハイスペックな最新ゲームを快適に遊びたいなら、価格の高いゲーミングPCです。

価格の高いゲーミングPCには最新のGPUが搭載されており、高画質でゲームを快適に遊べます。CPUも最新でメモリも豊富ですから、動作でストレスを感じることもないでしょう。基本的にハイスペックなゲーミングPCほど長く使えるので、購入を考えているときには目先の価格だけではなく、時代億例にならない性能を手に入れることも大切です

ゲーミングPCのデスクトップもノートも高性能なのに安い

タブレットPCにも安いのと高いのがある。購入するならどっち?

タブレットPCは、板状のオールインワンタイプのコンピュータのことです。一般的にパソコンといえば操作をする際、キーボードやマウスを使用しますが、タブレットPCでの操作はタッチパネルを使って行うことになります。一般的に通話機能が付いたものはスマートフォンと呼ばれますが、携帯電話会社のデータ通信に対応したタブレットPCもありますし、キーボードを取り付けた物もあるなどその形はさまざまです。

タブレットPCにも安い物と高い物があります。これらは主に性能の違いによるものですが、目的によっては安いほうを購入しても十分に役目を果たすことができます。例えば安い物では、Amazonが発売しているFireタブレットは性能の割には値段が低く、他のメーカーより高性能です。ただしOSが、Amazon独自のものであり用途が限られるのがデメリットといえます。

一方でタブレットPCのOSとして広く採用されているAndroidは自由度が高く、また中小メーカーも製造しており、安価に手に入れることが可能です。iOSはApple社のiPhoneやiPadに使われているもので、機器自体が高い品質で作られているため人気があります。

新品の高性能なタブレットPCが安い

購入目的にあわせて新品や中古の激安パソコンを選ぶ利点

今までパソコンは、年々スペックの高いモデルが発売されていたことから、高額なパソコンを購入する必要がありました。しかし購入目的によっては高スペックのタイプを購入しなくても、激安パソコンで十分機能が足りて長く使用できる可能性があります。国内メーカー、海外メーカーによって販売されているパソコンの価格は異なりますが、海外メーカーであれば新品でも2万円台の激安モデルも存在しており、ネットサーフィンやメールの利用やインターネットショッピングなどを行いたいという使用目的であれば、激安モデルでも問題はないといわれています

またハイスペックのブランドモデルは、新品なら高価で購入出来なくても中古品であれば低価格で購入することが可能です。試用期間が短い中古製品であれば、機能性の劣化もなく低価格モデルより長期間安定して利用することができるなど中古製品でも十分に高い利点を持っているのです。新品と中古の激安パソコンは、大幅に購入予算を抑えることができる点が最大の利点となります。余計なソフトが入っていないなど最低限の機能にすることコストダウンが可能になり、予算は抑えて機能性は従来機器と同一なので安心して利用できます。

激安パソコンを購入するメリット

安いパソコンの購入時に気をつける事や危ない事

安いパソコンを購入する際には、表示されている価格のみに目を向けて選ばないように気をつける必要があります。価格が相場に比較して安価である事例ではプリインストールされているソフトウェアが少なく、パソコンでの作業ができない場合がありますし、さらに著しく価格が安価である事例ではプリインストールソフトに限らず、パソコンの要であるOS自体が搭載されていない事も珍しくありません。

そのため、安いパソコンを購入する際には、価格に限らずプリインストールされているソフトウェアやOSの有無に関する情報にも目を向けるようにしつつ、保存容量や処理速度についても確認しましょう。プリインストールソフトが豊富でOSも搭載されている場合は、保存容量や処理速度を抑えて安いパソコンとして販売している事例が多いので、購入後にデータの保存容量不足や処理速度の低さにより、作業が迅速に進まないといったことにならないよう、保存容量や処理速度に目を向ける事も大切です。

また、安いパソコンとして販売されている商品の中には新品の他に中古もありますが、中古はバッテリーや電源ユニットが使用済みであるという実情を念頭に置き、年月や状態を考慮して危ないと判断した際には他の安いパソコンを選ぶと安心です。

安いパソコンを購入する時に気をつけたいこと

安いにも関わらず性能が高いパソコンを選ぶコツ

安くて性能が高いパソコンを購入したい時は、パソコンショップなどが独自的に販売しているショップブランドのモデルの中から決める事が選ぶコツです。独自の流通経路を用いてパソコンを構築させるためのパーツを安価に仕入れている上、パソコンメーカーが開発販売しているモデルのように使用しないプリインストールソフトが多々インストールされているという様子も無いので、安いパソコンでありつつも性能が高いモデルが手に入れられます。

また、今日ではコンピューターを開発販売しているメーカーが世界的に増加傾向にあり、アジア圏で成長したメーカーのパソコンが手軽に買い求められるようになっています。アジア発のメーカーはパーツを国内生産していたり、人件費や物価が低く抑えられるという利点があるので、平均的なパソコンに比較して性能が高いモデルであっても安価に購入可能です

そのようにアジアで成長したメーカーパソコンはもとより、日本やアメリカなどのメーカーパソコンを購入する際には、ノートパソコンではなくデスクトップパソコンに絞る事も選ぶコツです。その理由はノートパソコンは小さな外装に構築するためのパーツを搭載する必要がありますが、デスクトップパソコンはスペースに余裕があるので性能が高いものの安いパソコンに仕上げやすいためです。

高性能で安いパソコン選びのコツ

ページのトップへ戻る