パソコンおすすめ|PASOCON

パソコンおすすめの情報で不慣れな初心者をサポートするサイトです。

ゲーム対応のゲーミングPCを失敗せずに選ぶには?

パソコンでゲームをプレイするためには、一般的な事務作業用のPCではなくゲーミングPCというハイスペックマシンが必要です。どんなゲームで遊ぶのかによって対応するマシンの性能が異なります。ゲーミングPCといっても多種多様な種類が販売されているので、どれを購入すればいいのか悩んでしまうものです。1台あたりの価格が高い分、購入選択肢を間違って失敗すると大きな痛手となるので、慎重に選ぶのが賢明といえます。では、ゲーミングPCの購入で失敗しないようにするにはどうしたらいいか、ここでは遊びたいゲームに対応したゲーミングPCを失敗せずに選ぶ方法を紹介しています。

予算や選びたいゲームに対応したものを選ぶ

ゲーミングPCと一口に言ってもその種類は膨大で、選ぶのは簡単ではありません。安くて性能が低いものから、効果でハイスペックなものまでさまざまです。予算や選びたいゲームに対応したものを選びます。PCケースにはいろいろな種類があってサイズも違います。小型のものの方が置き場所には困りませんが、排熱や拡張性を考えるとある程度の大きさが必要です。

ゲーミングPCを選ぶときに意外と重要なのが、キーボードです。キーボードがないと文字入力ができないだけでなく、そもそもPCを起動することさえできないこともあります。ゲームに合わせた使いやすさはやはり重要です。付属で付いてくるものもありますが、ゲーミングキーボードを用途に合わせて別途購入する方が失敗は少なく済みます。

プレイしたいタイトルの推奨環境を調べる

PCゲームのほとんどが、ストアや公式サイトなどで、推奨環境と最低動作環境が掲載されています。最低環境さえ満たしていれば基本的には動作します。しかし最適環境は本当にゲームが動作する最低スペックなので、グラフィックの設定を最低まで落としたり動作が重くまともに遊べないことも少なくありません。

ゲーミングPCを失敗せずに選ぶためには、プレイしたいタイトルの推奨環境を調べたうえで、OSの互換性があるものや、推奨環境よりも性能の高いパーツを選ぶことが重要です。主にCPUの性能や搭載されているメモリの量、動作するOSやグラフィックボードの性能などが中心です。例えば、クアッドコア搭載のCPUでなければ、推奨できないゲームの場合でデュアルコアのCPUを使用すると、動作が遅くなってしまいます。

特にメモリやグラフィックボードなどは、推奨環境を調べるうえで最も重要な要素です。メモリの容量が推奨環境よりも少ないと、途中でフレームレートが低下して、プレイしにくくなります。また最低動作環境よりも少ないメモリや、性能の低いグラフィックボードを搭載したゲーミングPCだと、ゲーム自体がクラッシュしてしまい、プレイ自体ができないこともあります。ですので、予めゲームの公式ホームページから動作の推奨環境を調べておくことが重要です。

メーカー推奨のパソコンを買う

遊びたいゲームを確実に遊べるゲーミングPCが欲しいなら、推奨パソコンを買うのがおすすめです。各ショップでは、ゲームの推奨スペックを満たしたゲーミングPCを販売しています。推奨パソコンならスペックが足りなくて遊べないといった事態は起きないので、パソコンの知識がない初心者でも絶対に失敗しません。ゲーム内で使える特別なアイテムが付いていたりするので、最初から遊びたいゲームが決まっているなら、推奨パソコンを買うのがベストです。特定のタイトルを推奨するゲーミングPCでも、性能さえ満たしていれば他オンゲームも楽しめます。ゲーミングPCは据え置き型ゲーム機とはことなり選ぶのが難しいので、初心者にはおすすめの一台です。

使用しているPCパーツを調べる

ゲーミングPCを失敗せずに選ぶには、使用しているPCパーツを調べることが重要です。プレイしたいゲームの推奨環境と最低動作環境を調べておき、いずれも購入予定のゲーミングPCがスペックを超えていることをチェックした上で購入する必要があります。ゲームが動作しない低スペックのPCを購入したとしても、仕方がありません。そして、ゲームをプレイするためにはゲーミングPCの拡張性にも考慮したほうが良いです。新しいゲームが公開され、グラフィックカードの性能が追いつかなくなったとしても、パーツを交換すれば対応できるので結果的に安く済ませることが出来ます。他には、ゲームの動作を高速にするためにもSSDが搭載されているゲーミングPCがおすすめです

遊びたいゲームのジャンルに注意

ゲーミングPCを遊びたいゲームから選ぶ場合は、そのジャンルに注意するべきです。まず、eスポーツと呼ばれる対戦系ゲームでは、PCのスペックによる不公平があってはならないので、軽いものがほとんどです。そのため、ハイスペックなPCは必要ありません。ただし、オープンワールド系のゲームは、広大な敷地内で多くのプレイヤーが戦うので、ミドルスペック以上のPCを選ばなくてはなりません。逆に、RPG系のゲームで遊びたいのならば、高性能のPCが必須です。RPG系は、派手な演出や綺麗なグラフィックなど重くなる要素が多いからです。また、ゲームタイトルによって重さが異なったり、ゲームに明記されている推奨動作環境は十分なスペックではないので、このような部分にも注意が必要です。

拡張機能があるデスクトップを購入

遊ぶゲームがまだ決まっていない場合は、RAMが8GB以上・HDDまたはSSDが1TB、そしてグラフィックボードが備わっていて、尚且つ拡張機能があるタワー型のデスクトップを1台手に入れておけば大抵のオンラインゲームで遊ぶことが可能です。後から各ゲームタイトルに応じたカスタマイズができるので便利です。

オンラインゲームならBTOパソコン

遊びたいオンラインゲームに対応したゲーミングPCを選ぶときは、BTOパソコンを選んだほうがいいです。これは自分でカスタマイズが可能な受注生産のことで、1年ぐらいの保証も付いているので、もし初期不良などや保証期間内で壊れても販売店に依頼すれば対応してくれます。パーツもある程度は自由に選べるため、ゲームに必要なメモリやグラフィックカードなどを満たしているものを選択して買うことも可能です。

出来るだけデスクトップがよく、ノートパソコンだと省スペース性が重視されていて部品と部品の間隔も狭いので排熱性が低くなってます。ゲームなどの重い処理をすると熱暴走を起こす可能性も高く、基本的にはあまり向いてません。機能も高く内部のスペースに余裕がある設計になっているデスクトップの方が排熱性にも優れてます

サイトマップ

パソコンおすすめの情報サイトPASOCONのページ一覧表はコチラ

関連ページ

以下は、ゲーミングPCに関連するページです。

ページのトップへ戻る