パソコン初心者におすすめならPASOCON

初心者にとって役立つアドバイスを紹介していくパソコンおすすめの情報サイトです。

新品の安いデスクトップについて

中国経済の発展に伴って、パソコンに使われる部品単価が上がってしまったため、ここ数年パソコン価格が高騰してしまいましたが、その中でも激安のデスクトップPCを売っていたメーカーは頑張っていて、直販などで安いパソコンを販売してます。

オフィスPCシェアトップのアメリカのPCメーカーでは、そのスケールメリットによる大量のパーツ買い付けと、主要部品が安くなる在庫過多や型落ちの時期を狙って大量に激安で買い付ける事で、ハイスペックの割に日本の大手メーカーに比べて、数万円近く安く販売してます。

日本のBTOメーカーの中にも不必要な用途のパーツを取り除いて極限まで無駄を省いて製造されているデスクトップパソコンを激安で販売するメーカーもあります。

新品のデスクトップが安いショップ

ヤフーショッピング

置き場に困らないベアボーン型やスティック型の小型パソコンが新品で2万~3万円台で購入できます。これはWindows10とメモリ4GBにインテルatomのCPUを実装している物が多く価格に応じて性能が違ってきますが概ねショッピングやネット閲覧に適しています。4万円台になってくるとインテルCeleronを搭載したデスクトップが多くYou tubeの動画視聴がしやすく、市販のPCソフトを導入できるレベルの性能を誇ります。また、数年前の型落ちデスクトップがモニターとキーボードがセットになってお得に購入できますAMDのRyzen 5 2400GのCPUを搭載したゲーミングPCが6万円台で購入できるのも非常に魅力的です。8万円台になると第7~8世代のCPUを搭載したデスクトップが多くあります。なかでもゲーム目的なら、とくに第8世代のCPUを搭載したBTOパソコンが非常にお値打ちになっています

新品で購入できる安いデスクトップの紹介

レノボのV530S Small

パソコンメーカーのレノボが、初めてレノボ製品を買う方に向けてキャンペーンを開催中です。今使っているパソコンの情報を入力するだけで、激安で買える特別クーポンが発行されお得に買うことができます。

おすすめなのは、クーポン適応で4万円~8万円台で購入できるデスクトップ型のV530S Smallです。CPUの中でも最も高い性能を誇るintelのCore-i7を選択できる商品で、OSもWindows10のProバージョンを選べるため快適な作業環境を構築できます。安い機種にもかかわらず、intelのOptaneメモリにも対応しています。ハードディスクが持つ大容量を、より高スループットで活用できるこのメモリは、作業効率を一気に上げてくれるはずです。

またこちらの製品は、筐体が7.5Lとコンパクトに作られているのも魅力です。デスクトップPCにありがちな、場所をとるという問題を解決してくれることでしょう。

DellのInspironスモールデスクトップエントリー

新品のデスクトップでおすすめの製品といえば、DellのInspironスモールデスクトップエントリーです。価格は税・配送料込みで42,980円と安いのですが、CPUとしてインテルのセレロンG4900で、メモリ容量は4GBであり、ハードディスク容量は1TBですので、オフィスソフトやWeb閲覧には何の不具合も感じることはないでしょう。

またDVDコンボドライブと有線・無線LANやカードリーダー、キーボードとマウスも装備されています。OSはWindows10の64bitのHomeエディションです。今ならば5パーセント引きが適用可能ですので、40,831円で購入できます。オフィスソフトと液晶モニターは別途購入が必要ですが、他販売店で激安をうたっている製品と遜色ない性能と価格の調和が取れている製品です。

Lenovoのideacentre AIO 310

大画面で動画やゲームを楽しみたい方にはデスクトップパソコンが向いています。現在販売されているデスクトップの中で、激安の製品というのは大手パソコンメーカー・レノボ社の「ideacentre AIO 310」です。

3万円台で購入できるにもかかわらずモニターと本体が一体になっており、置く場所を選ばないというモデルでありながら画面は19.5インチもあるのが特徴です。搭載されているOSは最新のwindows10の64Bit版、メインメモリは4GBでHDDは500GBと現行機種の中でも高性能なスペックです。スピーカーもステレオタイプが内蔵されているので周辺機器を買い足す必要もありません。オンランゲームや動画閲覧にも向いている製品でこれほど安い製品はこの機種以外ありません。

NECのLAVIE Desk All-in-one

大きな画面と高スペックがデスクトップパソコンの魅力ですが、現在販売されているデスクトップの中で激安価格の新品がNECの「LAVIE Desk All-in-one」です。本体と画面が一体になっているのが特徴で、画面は4K放送に対応しています。

基本ソフトはwindows10の64Bitで、CPUはインテル社の第8世代「Core i7」が搭載されています。記憶装置は3TBの大容量HDD、インテルのOptaneメモリーを搭載しているのでよく使うアプリやデータをキャッシュし、瞬時に起動するので起動速度が速くパソコン操作でストレスを感じさせない使用はユーザーにはありがたいものです。USB3.0端子が計5個備わっており、地デジチューナーが2つある為裏番組の録画もパソコンで行なえます。これだけのハイスペックでありながら18万円前後で購入できるのは非常に安い製品といえます。

SKYNEWのM5S

Windows10とインテルCeleronのCPUにSSDが128GBを搭載し、新たにHDDを増設可能な29,990円で購入できるSKYNEWの小型パソコン「M5S」が良いでしょう。消費電力は10ワット程度になっており簡単な事務処理や動画の閲覧であれば問題なくこなすことができます。もちろん小型なので従来のデスクトップ型パソコンと比べて置く場所を選ぶことはありません。

モニターの裏側に粘着シートを使用して接着するだけで利用できるので、部屋が狭い場合やオフィスをすっきりさせたい方にはおすすめできます。CPUの処理性能も第2世代のi5と同じぐらいなので簡単なゲームもプレイ可能です。SSDを搭載しているのでソフトウェアやデータの読み込みも非常に素早くなっています。

Ryzen2400Gを搭載した自作PC

新品で安いデスクトップを探している人におすすめしたいのは、Ryzen3 2200Gを搭載した自作PCです。なぜRyzen3 2200Gを搭載した自作PCがおすすめなのか、それには2つの理由があります。まず第一に安いということです、Ryzen3 2200GというCPUはインテルのライバル企業であるAMDという会社が販売しています。

インテルはCPUの販売で世界一の企業でありAMDは知名度やブランド力で劣る存在です。それに対抗するためAMDはインテルと同程度の性能でも1万円以上も安い価格でCPUを販売しているのです。またAMDの製品は内蔵グラフィック性能の高さで定評があり、高価なグラフィックボードを買わなくても軽いオンラインゲームなら十分に遊べます。

中古の安いデスクトップについて

デスクトップのパソコンは値段が高いので、躊躇することがあります。そんな時おすすめなのが、安い値段で買える中古のパソコンです。安い中古のデスクトップのパソコンの中にはまだまだ使えるものが多く、新品同様の物もあります。ただ多くの商品はそれなりに長時間使い続けられているので、パーツが消耗していたり、寿命までの時間が短くなっているようです。早ければ購入してから数ヶ月で故障してしまう可能性もあり、故障したら通常受けられる保証サービスの修理も中古の場合、あってないようなものです。

中古のデスクトップを購入するなら、万一故障が起きた時を想定してパーツの交換が比較的容易なタワー型の商品がおすすめです。省スペース型やキューブ型でもパーツ交換はしやすいですが、タワー型の方が搭載可能なパーツが多く出回っています。タワー型は交換可能なパーツが見つけやすく、内部スペースが広いので交換作業が行いやすいです。

あと中古のモニターや安いキーボード・マウスなどを上手に組み合わせれば、限られた予算でも安心して利用できるパソコン環境を構築することができます。ただしあくまでも中古製品となりますので、使用に関してはある程度の知識や経験が必要になります。

中古のデスクトップも安いショップ

ヤフーショッピング

第3世代のCoreiシリーズと新品SSDにメモリ4~8GBやHDMI端子を搭載したデスクトップが1万~2万円台で購入できます。これは同価格のノートパソコンより性能が高く、数年前のPCゲームやオフィスソフトがサクサク稼働するので非常にお買い得です。あとグラフィックボードが新品のGTX1050TiでCPUが第3世代のCorei5を搭載したゲーミングPCが4万円台で購入できるのも魅力的です。

ジャンクワールド

Windows7を搭載したデスクトップの中古が最安値3890円~、液晶セットなら最安値7000円~で購入できます。全品安心の保証つきで年間30000台の販売実績を誇ります。性能にこだわらないならこのショップの最安値で購入できるパソコンがお勧めです。あとWindows10とCore i5とメモリ8GBを搭載した2万円台の液晶セットのデスクトップがお値打ちです。

中古で購入できる安いデスクトップの紹介

LenovoのH520s

デスクトップパソコンの中で、中古販売がなされているものは高性能でも比較的安い価格なのが特徴です。現段階で激安の高性能デスクトップパソコンは、レノボ社の「Lenovo H520s」でインテル社のCore i5-2320のCPUを搭載し、高パフォーマンスでありながら9,800円の趙激安で購入できます。

記憶装置は320GBのHDDを搭載されており、立ち上げ時はわずか1秒で起動させられるのが魅力です。モニターは別売りになっており、本体の前面にUSB3.0端子が計2つとSDカードスロットが備わっています。裏面にはHDMI端子が2つ、USBポートが計6個もあるので周辺機器の取り付けが大変便利です。

NECのMate MK32M/B-F

デスクトップパソコンは普通に買うとノートに比べて高いです。ですが中古でならば安い価格で買うことが出来ます。その中でも特におすすめなデスクトップパソコンはNECのMate MK32M/B-Fです。まずNECと言えば日本メーカーで安心できる企業です。それがいま中古パソコン直販では27,980円という破格の価格で買うことが出来ます

Windows10Proで永久マルチライセンス版も無料で付属しています。年代は2012年のものなので古いですが、CPUは高性能なIntel Core i5 3.2GHzを使っているので、どんなソフトもサクサク動きます。メモリは4GBですが、データの保存容量がSSD128GBとHDD500GBのマルチ搭載です。画像もきれいに映りますのでインターネットをする程度でしたらこれで十分です。

Lenovoのideacentre AIO 520

オンラインゲームを行ないたいという場合は、高性能なデスクトップパソコンを必要とします。新品で購入すると高額になりますが、中古販売だと安い価格で販売されており94,800円で購入できるレノボ社の「ideacentre AIO 520」がおすすめです。

搭載されているOSは最新版のwindows10で、CPUはインテル社のCore i5です。パソコンの性能でもっとも重要なメインメモリが8GBも初期搭載してあるのでオンラインゲームを行なうには十分過ぎる高性能さです。またカスタムが出来るようにもなっているので、メモリを最大16GBまで積むことも可能にしており1台購入すれば長い期間使えるマシンになるといえる逸品です。

パソコン工房のDELL VOSTRO 230

DELL VOSTRO 230はパソコン工房で今ならなんと税別6,980円の激安です。プロセッサーはインテルのCore2Duo E7500でメモリは4GBでハードディスク容量は320GBです。光学ドライブはDVDスーパーマルチで、有線LANとD-sub映像コネクターも搭載されています。OSはWindows10 32bitがインストールされています。この製品は安いだけでなく、パソコン工房の3ヶ月の中古保証がある点も見逃せません。他の販売店でも同様な性能の製品が販売されていますが、3ヶ月の長期にわたる保障はなかなか見当たりません。

Lenovoのideacentre AIO 520S

高性能なデスクトップパソコンは新品だと高額になりますが、中古だと比較的安い価格で販売されています。現段階で激安の中古高性能デスクトップはレノボ社の「ideacentre AIO 520S」です。23.8インチモニターも付属されており、搭載しているOSはwindows10の64Bit版です。

CPUはインテル社のCore i5で、メインメモリは8GBもある為オンラインゲームや動画編集を行なうのに整った環境スペックといえます。デスクトップパソコンでは珍しい無線LANも内蔵されているほか、SDカードスロットとUSB3.0端子が計5個もあるので周辺機器を接続しやすい特徴もあります。中古とはいえ、これだけの高性能さで安い製品は他には見当たりません。

関連ページ

以下は、安いパソコンに関連するページです。

ページのトップへ戻る